みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

札幌市内では不要不急の外出自粛の日々が始まりそうです

f:id:sapic:20201116215719p:plain



新型コロナウイルスの感染者が連日増加傾向にある札幌。

 

札幌は北海道独自の警戒ステージの4相当ということでついに不要不急の外出自粛要請が出ることになりそうです。

 

正式には明日発表になるそうですが、札幌市内はすでに自粛要請がでているのと同じようなもの。

 

ここで出てくる不要不急という言葉がまた札幌市民を悩ませています。

 

不要不急って?

 

不要不急というと緊急事態宣言の頃によく聞いたことばです。

 

「不要不急の外出は自粛してください」

 

この言葉の不要不急の認識がこれまた難しくて、生命維持に関係のないもの以外はすべて不要不急という人もいれば、ある程度の日常生活を維持する上で必要と思われるものは不要不急ではないという人もいたり、様々でした。

 

週末も車で通りかかったすすきのから札幌駅の道には大きなスーツケースを持った人を複数見かけましたけど、この感染者が激増している札幌にもたくさんの観光客の方々はいらっしゃってます。

 

今後不要不急の外出自粛となったとき、旅行で札幌へいらっしゃった方々はどうするのでしょう。

 

旅行自体がもはや不要不急、ですよね。

 

いつもなら札幌へ観光にいらっしゃる方を熱烈歓迎するさぴこですが、さすがに今の時期はおすすめできません。

 

行動の制限はどこまで?

 

今回は緊急事態宣言とは異なるようですが、不要不急の外出をいつからいつまで自粛しなければならないのかまだわからない状況です。

 

基本的に今は家での生活を基本としていて、買い物も基本的に週に1度。

 

外出自粛要請がでてもおそらく私の日々の生活はそう大きく変わらないでしょう。

 

ただ今回は飲食店などの営業自粛要請があるのかどうか、そこが気になるところですが、今回は基本的にしっかりと感染予防対策をしているお店については時短であっても営業を続けることになるような気がします。

 

でも札幌市民には外出自粛要請が出ているから行けないしお店には保証もないとなると、今後札幌のお店がどうなってしまうのかとても心配です。

 

感染対策をしている人はもうしている

 

札幌で感染対策をしている人はもうずっとその生活を続けています。

 

街中でマスクをしていない人なんてここ最近見かけたこともありませんし、入店時のアルコール消毒もしている方は多いです。

 

距離をあけて並んだり、もうそういう日常をずっと送っている人にとってはこれ以上できることもありません。

 

でも感染対策をあまりしていない人もいることはたしか。

 

というより今の時期にすすきので複数の会食をする人がいるという時点で、自分は感染しないと思いこんでいる人も多いということなのでしょう。

 

すすきのでも真面目に感染防止対策をしているお店がほとんどなのに、一部の意識の低いお店のためにすすきの全体、札幌全体が大変なことになってしまいました。

 

感染防止対策をとっているお店の利用は?

 

今回の外出自粛については感染のリスクを避ける対策がとれない場合とのこと。

 

ということは感染防止対策をしっかりとしている施設の利用については外出自粛に当てはまらないということなのでしょうか。

 

詳細は明日にならないとわからないのですが、もしそうだとしたら外出自粛という言葉の意味がますますわからなくなりそうです。

 

ただ今は病院や老人施設での集団感染が増えてきているので、できる限りの自粛が必要なのもわかります。

 

でもお店の方々も限界に近い状態だということもわかります。

 

本当に難しい…。

 

おわりに

 

というわけで3連休もおうちタイムになりそうです。

 

もともとお出かけの予定はなかったのですけど、せっかくの連休なので1日くらいお昼に食事をしに行こうと話をしていました。

 

それもできなくなっちゃうのかな、と思うとちょっとがっかり。

 

この先年末年始もこんな感じになってしまうんじゃないかと心配になってしまいます。

 

こんなときは自分ツッコミくまに癒やしてもらわないと…。

 

blog.sapico.net

 

それでは!!