みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

今日から登校再開!札幌の小学6年生と中学3年生の夏休みは9日間に決定しました

f:id:sapic:20200601214146j:plain

 

今日は子供が久しぶりに登校した日です。

 

習い事も全て今週から始まるので急に忙しい日々に逆戻りとなりました。

 

次の波が来るまでどのくらいの間があるのかわかりませんが、登校できるうちはできる限りの感染対策をさせて通わせるつもりです。

 

写真は今日学校でもらってきたアベノマスク。

 

ちなみに我が家にはまだ2枚入りのアベノマスクは到着していません。

 

学校でもらったマスクはみんな同じなので名前か目印を書いてくださいと言われたそうなのですが、同じクラスの男子達はいろんな絵を描いていたそうですよ。

 

せっかくいただいたマスクですが今のところ使う予定はないので、これから届くはずのものと一緒に避難袋に入れておこうと思います。

 

久しぶりの登校日の最高気温は30度超え

 

休校前に最後に登校した日はまだ寒くもこもこの冬物のアウターを着て登校した子供でしたが、今日は半袖のTシャツ一枚でした。

 

今日の札幌の最高気温は今年初めて30度を超えとのこと。

 

でも日中は湿度がかなり低くてカラッとしていたおかげで気持ちの良い1日になりました。

 

登校前に換気のために寒くなるかもしれないので調節できる服装にしてくださいというお知らせがありましたが、今日はその必要はなかったようです。

 

暑くても、今まで通りの休み時間がなくても、子供はとにかく久しぶりに友達に会えたのが嬉しかったとのこと。

 

感染予防に気をつけて元気に登校して欲しいです。

 

小学校生活最後の夏休みは9日間

 

さて、どうなることかと思っていた今年の夏休みですが、札幌市の小中学校は8月8日からと決まりました。

 

例年7月25日から夏休みなので2週間後ろ倒しということになります。

 

小学6年生と中学3年生は8月16日までの9日間、そのほかの学年は8月18日までの11日間。

 

もともと北海道の夏休みは短いのですけど、小学6年生と中学3年生は土日祝日を除くと平日は4日間の連続したお休みだけの9日間なので、かなり短縮された感じがしますね。

 

まあ今年の夏休みは遠出も難しそうですし、小学校生活最後の夏休みが本当なら学校が休みのはずの期間に登校する貴重な機会と考えてもらうことにしましょう。

 

今回の休校で学校に行きたい気持ちが高まっていたせいか、夏休みが短くなってもみんなと会えるからいい、と行っていましたし。

 

今年は毎年行っていたていねプールも営業休止が決定しちゃいました。

 

blog.sapico.net

 

我が家の夏休みの恒例行事であるディズニーリゾート旅行も行けませんから、日帰りで行ける近場でどこか楽しめそうなところでも探すことにします。

 

おわりに

 

今日は子供が学校に行っている間に歯医者さんに行ってきたのですが、地下鉄や札幌駅はもう日常に戻ったような雰囲気でした。

 

逆にそれまで混んでいた歯医者さんが今日はガラガラ。

 

皆さんきっと緊急事態宣言でお休みや短時間勤務の間に来ていたのかもしれないなと思いました。

 

ウイルスはなくなったわけではないので、感染予防に気をつけて少しづつ日常生活を取り戻したいと思います。

 

それでは!!