みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

気温差なんと約20度!東京ディズニーリゾートから札幌に帰ってきました

 

1泊2日のディズニーリゾート2デイズも終わり、昨日の深夜札幌に無事帰宅しました。

 

昨日の北海道は風が強かったようで、さぴこの予約していたエアドゥの最終便は定刻通りの出発でしたが、その前までの出発便は最大3時間もの遅れが出ていたようです。

 

気温が11度以上になった関東から帰ってきた札幌のその日の最低気温はマイナス11度。

 

同じ11度ですけど、札幌はマイナスがついちゃってます。

 

大荒れの道内

 

今週はお天気が安定していない北海道。

 

飛行機の欠航や遅延等も心配していた今回のディズニー旅行でしたが、なんとか無事予定通りに終えることができました。

 

冬の北海道の心配なところはやはり飛行機が欠航になる可能性があるというところでしょうか。

 

特に最終便を利用する際に条件付きでのフライトになってしまうと、もし着陸できずに出発地へ戻ってきてしまった場合や他の空港に着陸することになってしまうと身動きが取れなくなってしまいます。

 

空港での夜明かしといえば若い頃にトランジットなどで経験がありますけど、子連れではなかなか大変ですからね。

 

今回は出発時も到着時も新千歳空港の天候が良く、離着陸時にはちょっと激しめの揺れはあったもののとってもラッキーでした。

 

定刻で帰って来ることができたのは、前日のブログでコメントくださった方々のパワーのおかげかもしれません。

 

ありがとうございました!

 

 

 

新千歳空港周辺は寒い

 

到着したのは午後10時半過ぎ。

 

空港内は暖かいですが、一歩外に出ると刺すような寒さを感じます。

 

当時の新千歳空港の気温はマイナス14度…。

 

そりゃ寒いはずですよね。

 

新千歳空港は札幌より降雪量が少ないですが、気温は札幌よりも低いのです。

 

今の時期に暖かい地方からいらっしゃって新千歳空港の外にでた方は、もしかしたらその寒さに少々不安を感じるかもしれませんね。

 

でも北海道の室内はどこも暖かいので、一般的な観光であれば普通の防寒対策で問題ないですよ。

 

ただ滑りにくい靴だけは必須ですけどね。

 

blog.sapico.net

 

地震の爪痕が残る新千歳空港

 

 

昨年9月に北海道を襲った地震の爪痕が新千歳空港にはまだまだ残っていました。

 

1枚めの写真もそうですが、いたるところで仮復旧のあとを見かけます。

 

地震発生から4ヶ月以上経過した今、大きな地震の記憶は徐々に昔のものへと変わりつつありますけど、まだまだ影響が残っているところはたくさんあるのだなと実感しました。

 

復旧工事はまだ続きそうですが、新千歳空港自体は通常通りですのでこれからご利用の予定のある方も心配はいりません。

 

おわりに

 

今回の旅行はダンナは仕事でしたので不参加でした。

 

さぴこと子供、そして高齢で初ディズニーリゾートの母を連れての旅行ということで旅行前にはいろんな心配事があったのですが、いろんな方々からのご親切もありなんとか無事に終えることができ感謝しています。

 

今回の高齢の母をつれたディズニーリゾート旅行についてはまた改めてご報告する予定です。

 

丸2日間、ひとりでずーっと車椅子を押していたので今日は全身筋肉痛…。

 

スマホアプリで移動距離と歩数を確認してみたら1日めは移動距離が17キロ弱でほっ数は26000歩、2日めはそれぞれ約20キロと28000歩でした。

 

いつもなら足の痛みだけで終わるのですが、今回は背中に肩に腕にと全身あちこちが痛いのですよ。

 

今日はこれからお風呂に入ってゆっくり休むことにします。

 

それでは!!