みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

Nintendo Switch Lite(ニンテンドースイッチライト)の大きさは思ったよりも小さく、画面は思ったより大きかった

 

本日発売になったNintendo Switch Lite(ニンテンドースイッチライト)。

 

我が家には2台到着しました。

 

1台目は子供ので2台目はダンナのもので、残念ながらさぴこのではありません。

 

今日は子供のNintendo Switch Liteが届いたら学校から帰ってくるまでに使えるようにしておいて欲しいと言われていたので充電&セッティングのために開封しました。

 

パッケージうらおもて

 

 

こちらがNintendo Switch Liteのパッケージの表の写真です。

 

握っている感じからなんとなく大きさがわかる写真ですね。

 

ちなみに裏の写真はこちら。

 

 

とってもシンプルです。

 

側面にはNintendo Switch Liteの注意事項がしっかり書かれていました。

 

 

携帯モード対応のソフトのみということですが、Nintendo Switch Liteは持ち運び用でもう一台Nintendo Switchを持っているという人が多いでしょうから問題はないかもしれません。

 

はじめかたは簡単

 

 

パッケージを開けて目に飛び込んできたのはこちら。

 

はじめかたという説明の下にはACアダプターを接続して初回設定をすると書かれているだけでした。

 

まあ、今時はみんなこんな感じですよね。

 

箱からNintendo Switch Liteを取り出してみた

 

 

早速本体を箱から取り出してみました。

 

 

いい意味でおもちゃっぽい感じ!

 

 

本体の下にはこのセーフティーガイドと書かれた紙とACアダプターが入っています。

 

 

箱の中に入っていたのはこれだけです。

 

Nintendo Switchと大きさ比較

 

 

Nintendo Switch Lite(ニンテンドースイッチライト)とNintendo Switch を並べてみました。

 

大きさはひとまわり以上小さいのですが、液晶のサイズは本体の大きさから考えるとそれほど小さく感じません。

 

そして軽い!

 

これまでNintendo Switchを持って遊んでいるときに重いと感じたことはあまりなかったのですけど、Nintendo Switch Liteを持った後にNintendo Switchに持ち帰るとずっしりと重い印象。

 

なによりコントローラ部分が一体化しているので手持ちで遊んでいても安定している気がしました。

 

設定も簡単

 

 

子供のリクエスト通り、すぐに遊べるように設定をしました。

 

でもとっても簡単だったので、ネットワークの設定以外なら子供でも大丈夫だったかなと思いましたけど、ニンテンドーアカウントの設定もあるのでやはり親が設定したほうが安心です。

 

そしてもう一つ。

 

 

みまもりSWITCH、今回は設定しておきました。

 

これでプレイ時間の管理がさぴこのスマホでできるようになりますから便利です。

 

おわりに

 

Nintendo Switchもついに一人一台の時代がきました!

 

思わずさぴこも一瞬欲しくなっちゃいましたけど、持ち歩いて外でプレイすることはないので古いNintendo Switchで十分なんですよね。

 

それにしてもこのNintendo Switch Lite、コントローラの取り外しができないので子供に使わせるには最適の1台です。

 

これでやっと小さい子にも使わせやすくなりますよ。

 

子供にスマホでゲームをさせるのもいいですけど、できればゲーム専用本体の方が安心ですから。

 

そういえばダンナのNintendo Switch Liteはまだ梱包ダンボールに入ったままにしてあるのですが、何色を購入したのだろうか…。

 

グレーじゃ面白くないからイエローかな。

 

Nintendo Switch Lite ターコイズ

Nintendo Switch Lite ターコイズ

 
Nintendo Switch Lite グレー

Nintendo Switch Lite グレー

 
Nintendo Switch Lite イエロー

Nintendo Switch Lite イエロー

 

 

これから先いろんなキャラクターバージョンが発売されたらさぴこも購入したいかも…。

 

それでは!!