みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

久しぶりにフルーツケーキファクトリーの焼きたてスウィートチーズケーキを買いました

 

昔ブームとなっていた焼きたてチーズケーキ。

 

札幌では「てつおじさんのチーズケーキ」というお店があっていつも混んでいましたが、いつのまにかなくなっていました。

 

当時ワンホール500円だったということもあって飛ぶように売れていたのです。

 

関西方面の方は「てつおじさん」じゃなくて「りくろーおじさん」だという話を以前の同僚に聞いた時は、なんでチーズケーキなのにどちらも「おじさん」?と思ったものです。

 

今回購入したのは旬のフルーツをふんだんに使ったタルトなどで有名な「フルーツケーキファクトリー」の「焼きたてスウィートチーズケーキ」です。

 

フルーツケーキファクトリーの焼きたてスウィートチーズケーキ

 

 

焼きたてのふわふわというかしゅわしゅわのスフレチーズケーキが食べたくなるといつもエスタB1のフルーツケーキファクトリーへ行きます。

 

チーズケーキのお店の並びにあるフルーツタルトのショーケースにいつも惹かれるのですが、なかなかのお値段で家族の人数分を買うと考えると躊躇してしまいます。

 

1ピース1000円以上のタルトもありましたからね…。

 

でもこのチーズケーキはワンホールで600円とかなりリーズナブル!

 

原材料名を見てもシンプルな味だということがわかりますね!

 

 

昔はここのチーズケーキの底の方にレーズンが入っていたのですが、今はレーズン抜きになったようです。

 

 

 

おいしさの理由

 

 

パッケージの側面にはこの焼きたてスウィートチーズケーキの美味しさの理由が書かれているのですが、この中の表現の

 

お口の中でシュワシュワと溶けていく食感がまた食べたくなる美味しさです

 

の通り、口に入れるとケーキというよりはスフレという感じでシュワっとして溶けていくような感じなのです。

 

さっそく箱から出してみますよ。

 

スウィートチーズケーキ実食

 

 

上の写真が箱から取り出したところです。

 

 さっそく切ってみることにします。

 

 

チーズケーキの断面の写真からしっとりしている感じが伝わりますでしょうか?

 

 

ではいただきます!

 

ああ…。

 

久しぶりのこの焼きたてのチーズケーキ。

 

なんだか懐かしいような優しい味で、口のなかではシュワシュワと一瞬でなくなっちゃいます。

 

おいしい!

 

実はこのチーズケーキを購入してきた日は健康診断のあった日で、前日夜6時に食事をとってからなにも食べていない状態でこのチーズケーキを午後1時すぎに食べたので、いつも以上に美味しく感じているかもしれませんけど。

 

あまりにもあっという間に口の中で溶けてなくなってしまうので、1度に2カットも食べてしまいました。

 

家族と一緒だと1ホールでも瞬殺ですね。

 

また買ってこようっと!

 

おわりに

 

この焼きたてスウィートチーズケーキ、昔はチーズケーキの表面に「Fruitscake Factory」というロゴの焼印がしてあったと思うのですが、これ、なくなったのですね。

 

お値段も一時期600円じゃなくてもう少しお値段が高かったような気がするのですけど、気のせいかな。

 

600円で1ホールという価格は嬉しいのでできればしばらくこのままの価格でいて欲しいと思います。

 

話は変わりますが、今週は10連休前最後の週ということもあって連休前に済ませておかなければならないことが目白押しです。

 

今週は毎日毎日なんだかんだとやることがあって日中はバタバタしていますけど、世間のいろんな企業の方々もきっとそんな感じなのかしら。

 

とりあえず10日間はATMに行かなくてもいいようにとは思っているのですが、電子マネーで乗り切りたくても北海道内の観光地などではまだまだ現金決済のみのところも多く、お財布の中にどのくらいいれておいたらいいか悩んでいるさぴこでした。

 

それでは!!