みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

札幌でおにぎりといえば「おにぎりのありんこ」!チーズおかかとポーク玉子が大好きです

 

札幌のおにぎり屋さんというとまず思い出すのが「おにぎりのありんこ」。

 

さぴこは大学進学のために札幌へ引っ越して以来のおつきあいですから、もうすぐ30年近くにもなってしまいます。

 

さぴこが昔よく利用していたのは今はなき駅前西店ですが、その後お店がたくさんふえました。

 

イオン札幌桑園店内のフードコート

 

 

今回はイオン桑園店内のフードコートにある「おにぎりのありんこ」で食べることに。

 

注文をしてから握ってくれるのでいつも出来たてのおにぎりが食べられます。

 

ここはフードコートなので、おにぎりはありんこで他のサイドメニューは違うお店でということも可能なのが嬉しい!

 

ほっかほかで海苔の香りがとても素敵なおにぎりですよ。

 

 

 

チーズおかかとポーク玉子

 

 

ありんこのおにぎりといえば人気ナンバーワンなのがこの「チーズおかか」です。

 

何と言っても握りたてのホカホカおにぎりのチーズおかかの味はやっぱりありんこが一番好き!

 

家で同じようなおにぎりを作ったこともありますが、おにぎりのありんこの味を超えることはまだできていません。

 

家庭の味がするおにぎりなのに家庭では出せない味、それが「おにぎりのありんこ」のおにぎりなんですよ。

 

 

おにぎりからあふれんばかりの状態になっているチーズとおかか。

 

これがホッカホカのご飯と巻きたての海苔と一緒になるともう本当に最高!

 

そして最近、お気に入りがもう一つ増えました。

 

それはポーク玉子です。

 

 

ハワイでおなじみのスパムむすびにそっくりですけど、下に厚焼き玉子が敷かれています。

 

この厚焼き玉子、とっても甘いのです。

 

 

この玉子の甘さとスパムのしょっぱさ、そしてホッカホカご飯と香り高い海苔がとっても素敵!

 

ハワイでスパムむすびは何度か食べましたけど、アレとは全くの別物です。

 

アレより100倍以上は美味しい!!!!!

 

ジャンボに注意!

 

この「おにぎりのありんこ」、おにぎりのサイズは2種類あり、レギュラーとジャンボに分かれています。

 

今日はちょっとお腹が空いているからジャンボにしようかな、なんて普通なら考えてしまうかもしれませんが、ありんこのジャンボは注意が必要!

 

というのもレギュラーでもコンビニおにぎりよりは1回り以上大きいからです。

 

ジャンボなんてレギュラーの2倍とまではいかないかな、という感じですけどかなりの大きさですよ。

 

ありんこのおにぎりが初めてという方ならまずはレギュラーサイズをおすすめします。

 

すじこは1つ700円

 

おにぎりのありんこで一番の高額メニュー、それはすじこです。

 

すじこはレギュラーサイズしかないのですが、それで1つなんと700円!!

 

昔はここまで高くなかったのですが、気がついたらここまで高額なおにぎりになっていました。

 

でもありんこのすじこおにぎり、とっても美味しいんですよ。

 

この価格になってから食べたことはないのですけど、少なくとも昔はとっても美味しかったです。

 

なかなか1つ700円のおにぎりは手が出ないのですけど、いつかまた食べたいな。

 

おわりに

 

おにぎりのありんこは札幌のおにぎり店としては少々高価格帯のものが多いかもしれません。

 

さぴこが学生だったころから普通のお店よりはちょっとお高めでした。

 

さぴこが一番利用した札幌のおにぎり屋さんといえば、昔コスモの地下1階に入っていたおにぎりのおきのというお店。

 

ここのおにぎりだけじゃなくてお茶漬けもあったんですが、ありんこよりお手頃価格だったので昔は本当によく通いました。

 

あそこはアリラン漬けもお気に入りだったな〜。

 

あったかいおにぎりって食べるとなんだか幸せな気分になりますよね!

 

自分で握ったおにぎりより他の人に握ってもらったおにぎりの方が美味しく感じるのはさぴこだけでしょうか?

 

それでは!!