みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

GW2019旅行記その1 初日は浅草散策とスカイツリーの展望台へ行きました

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

 

さてさてゴールデンウィークの家族旅行からそろそろ1週間が経過しましたが、今年の旅行を振り返りつつ、我が家の記録として綴っていきたいと思います。

 

初日は午後12時過ぎのフライトで、羽田に到着したのは午後2時過ぎ。

 

その後羽田からまっすぐ京浜急行で浅草へ!

 

羽田空港から浅草は京浜急行を使えば乗り換えなしで40分ほどで到着できるのでとても便利です。

 

ゴールデンウィーク中の浅草はすごい人でした

 

 

雷門についたのは午後3時。

 

さすがにすごい人です。

 

それにしても午後12時過ぎにはまだ北海道にいたのに、午後3時には雷門にいるなんて、北海道内での移動よりもずっと早い気がします。

 

 

もうすごい人でもみくちゃ状態。

 

でもなんだか楽しい!

 

 

仲見世もこの通りの人、人、人。

 

特に食べ物のお店は大行列でした。

 

 

やっとのことで浅草寺到着。

 

みんなでおみくじを引きましたが、三人ともそれほどいい運勢ではなかったです。

 

浅草寺、以前も辛口なおみくじだったような気がする…。

 

 

うす曇りの空ではありましたけど、雨が降っていなかったので楽しめました。

 

 

何年ぶりかな。

 

平和な世の中でありますようにと願いつつ外にでます。

 

 

こいのぼりが優雅に空を泳いでいますね。

 

札幌市内ではこれほど大きな鯉のぼりを見る機会がないので、新鮮な感じがします。

 

 

藤棚も満開!

 

帰りは仲見世通りの裏手を歩きます。

 

 

 

仲見世の裏通りも楽しい

 

 

お団子屋さん発見!

 

香ばしいいい香りがします。

 

 

店内でお茶をいただきながらお団子を食べて一休みしました。

 

この海苔のお団子がとっても美味しかったですよ。

 

休んで体力を回復したらまた裏通り散策へ。

 

 

食品サンプルがいっぱい!!!

 

さぴこは食品サンプルが大好きで、かなり昔は食品サンプルを見るためだけに合羽橋に行ったことがあるくらい。

 

 

こちらではかぶることができるピザのサンプルとか、実際の食品では難しい作品も多数展示されていました。

 

もはや芸術作品ですよね。

 

 

このビールのサンプル。

 

多分部屋に飾ったら負けだと思いつつ、欲しくなっちゃいましたよ。

 

浅草からスカイツリーへ

 

 

浅草を出てスカイツリーへ。

 

徒歩でも行けますが体力温存のために東武スカイツリーラインで行くことにしました。

 

あのアサヒビールの本社ビルの横にそびえ立つ東京スカイツリー。

 

本社ビル横のあの黄金のオブジェ、本当は立てて設置される予定だったのですよね…。

 

どう見てもアレにしか見えませんが、まあよりインパクトも強くなったのでよかったのかな?

 

 

ソラカラちゃん発見!

 

東京スカイツリータウンに到着です。

 

 

曇り空なのがちょっと残念。

 

 

たくさんの鯉のぼりに混じってチンアナゴも泳いでいますよ。

 

東京スカイツリーで夜景!

 

 

さすがにゴールデンウィーク中ということもあってチケットブースはすごい人です。

 

事前にネットで前売り券を購入していたので待ち時間は30分ほどでしたけど、当日券売り場は2時間待ちになっていました。

 

 

展望台からの眺め。

 

夕方だったので、街の風景が徐々に夜景へと変わっていきます。

 

 

展望台では夜景を堪能し、お土産物を購入して地上へ戻りました。

 

 

外から見た東京スカイツリー。

 

昼間に見るのとはまた違う雰囲気ですね。

 

 

ここにもこいのぼりがたくさん!

 

たくさんの観光客の方々もこの場所から一緒に写真を撮影していましたよ。

 

そしてちょうどこの写真を撮影していたら空から雨がポツリ。

 

というわけで宿へ向かうことにしました。

 

おわりに

 

1泊目の宿は東京都内ではありませんでしたが、スカイツリーに近い押上駅から20分ほどで行ける宿だったので便利でした。

 

宿泊した宿についてはまた別の記事でご紹介しようと思います。

 

ゴールデンウィークも終わったというのに、しばらくはゴールデンウィーク中のご報告記事が続くかと思いますが、よろしければおつきあいくださいませ。

 

それでは!!