みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

小学生に大人気のFORTNITEとにゃんこ大戦争というゲームについて

ファンブックで!にゃんこ大戦争 2019年 02 月号 [雑誌]: コロコロコミック 増刊

 

先日子供からクラスの中で流行っているゲームがあるのでやってみたいといわれました。

 

スマホアプリのほかにNintendo Switchでも発売されている「にゃんこ大戦争」です。

 

にゃんこ大戦争って結構昔に聞いたことのあるアプリだったので、今小学生の間で流行っているということにびっくりしてしまいました。

 

小学生男子にはFORTNITEが人気

 

FORTNITE (Official): 2020 Calendar

 

ただいま小学校4年生の子供のクラスでは、主に男子生徒を中心にFORTNITE(フォートナイト)というオンラインゲームが大人気です。

 

Nintendo SwitchやPlayStation4、そしてパソコンでも遊ぶことができるFORTNITE。

 

これ、実はCEROという団体の定めるゲームのレーティングでは対象は15歳以上となっています。

 

CEROのレーティングに罰則規定等はないもの、対象年齢以下である小学生の間でこのゲームが人気になっているということにはちょっとだけ違和感を感じました。

 

FORTNITE自体は無料で遊べるということもあって、小学生には爆発的な人気になっているようですけれども、トラブルも非常に増えていると聞きます。

 

例えばクラス内の友達同士でかならずその時間にゲームをしなければ仲間はずれにされるとか、実際にそんなことが起こるケースも。

 

このゲームはボイスチャットが使えるのですけれども、クラスメート同士で会話をするだけならまだしも、不特定多数の人と話をする際に個人情報等を教えてしまう危険性もあることを考えるとちょっと怖いなって思ってしまいます。

 

クラスのみんながやっているから

 

このセリフ、小学生にはよくある話ですよね。

 

先日同じクラスの男子のお母さんから、Nintendo SwitchにFORTNITEを子供のアカウントでインストールしようとしたらできなかったけどどうしたら入れられるかを聞かれました。

 

「クラスの男子みんながやっているから、やらないとみんなと話ができない」

 

そう言われたのだそうです。

 

みんなと仲良く遊びたい子供の気持ちはとてもわかります。

 

でもこれって線引きがとても難しい。

 

ちなみに子供のクラスではその男の子以外のほとんど全員がFORTNITEで遊んでいるのだそう。

 

オンラインゲームはまだまだ敷居が高いのではと思っていたのですけど、小学生でも普通になっていることに正直驚きました。

 

 

 

にゃんこ大戦争は子供にも安心してプレイさせられるゲームだった

 

今回、子供が遊んでみたいといったのは「にゃんこ大戦争」。

 

子供に友達みんなが遊んでいるゲームあるからやってみたいといわれたので、まずは親がどういうゲームなのかを理解してからということでiOS用の「にゃんこ大戦争」をダウンロードしてプレイしてみました。

 

あ、これ単純で面白いかも!、というのが第一印象です。

 

横スクロールタイプのタワーディフェンスゲームなのですが、FORTNITEのようなオンラインゲームとは異なり、基本的に一人でこつこつプレイするタイプのゲームですから、オンライン上でなにかのトラブルに巻き込まれるということはありません。

 

昨年末にはNintendo Switch版の「ふたりで!にゃんこ大戦争」というゲームも販売されているようです

 

ふたりで! にゃんこ大戦争|オンラインコード版

ふたりで! にゃんこ大戦争|オンラインコード版

 

 

これなら大丈夫かな、ということで子供の使っているスマホにインストールしてあげました。

 

子供に今使わせているiPhoneには機能制限をしてあり、自分で自由にアプリをインストールすることはできないのです。

 

そして「スクリーンタイム」でアプリの使用時間を確認できるようにしています。

 

ある程度自分で自分のことを管理できるようになるまではやはり制限は必要だというのがさぴこの考えです。

 

LINEについても他の主要SNSが使用を禁止している13歳未満のうちは子供に使わせるつもりはありません。

 

コミュニケーションツールであるSNSの場合はゲームとは異なり、大人でもトラブルになることが多いですから。

 

多分これから友達みんなが使っているといわれるかもしれませんが、少なくとも小学生のうちはSNSについては我が家は使用禁止にするつもりです。

 

デジタルネイティブ世代の子供だからこそ

 

今の子供たちはタブレットやスマホが当たり前の時代に生まれ育っていますから、ファミコンが登場した時に驚いた世代とは非常に差があります。

 

今やあって当たり前のタブレットやスマホではありますけど、その使い方を子供にゆだねてしまうには子供たちにとってあまりにも魅力的なものが多すぎると思うのです。

 

楽しいことはいつまででも続けていたいという人間の本能。

 

かといって制限されつづけると欲望がつのるという人間の本能。

 

このバランスをとるのが非常に難しい。

 

自分で管理できるように成長してほしいからこそ、デジタル端末を使う際にはこのバランスを気をつけてもらいたいなといつも思います。

 

昔はゲームソフト1本購入するのも大変でしたけど、今は無料で遊べるものがたくさんあって遊びきれないほどですからね。

 

外で遊ぶ楽しさも、家で遊ぶ楽しさも、どちらもバランスよくというのは難しい世の中になりつつあるのかなと感じることもありますけど。

 

おわりに

 

今回さぴこのiPhoneにはにゃんこ大戦争がインストールされたのですが、これって短い時間でさっくり遊べるのでこれからもきっとちまちま続けてしまいそうです。

 

子供が教えてくれなかったらきっとこんなゲームだとはしらないままでした。

 

もしFORTNITEがやりたいといわれたらどうしようかなと考えたのですが、我が家の場合はボイスチャットは禁止という条件と、定めた時間を超えて遊ばないという約束を守れるのであればいいということにしようかなと思います。

 

ただオンラインゲームは再現がなく、いろいろと問題があるケースも多いのでちょっと抵抗はありますけど、今の所はまだオンラインゲームをしたいとは言われていないのでそのまま様子をみるつもりです。

 

さて、先日からの風邪症状ですが3日目の今日はおかげさまでほぼ日常生活に戻りました。

 

通常を100%とするなら70%は回復した、というところでしょうか。

 

春が来たかと思ったら雪が降ったりとまだまだ季節の変わりめで油断ができない北海道ですが、春は春でアレルギー症状が強くなることもあるのでしばらくは体調管理に気をつけます。

 

皆様も季節の変わり目は健康第一で!

 

それでは!!