みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

北海道産発酵バター使用のかじるバターアイスを食べました

f:id:sapic:20210225194842j:plain

 

先日、ダンナがコンビニで美味しそうなアイスを見つけたといって買ってきてくれたのがこのアイス。

 

赤城乳業のかじるバターアイスです。

 

かじるバター?

 

北海道産発酵バター使用?

 

たしかに美味しそうでちょっときになるアイスです。

 

北海道産発酵バター使用のかじるバターアイス

 

f:id:sapic:20210225194851j:plain

 

この黄色い色、バターのパッケージのイメージですよね。

 

そして中央部の牛さんの絵もいい感じです。

 

f:id:sapic:20210225194859j:plain

 

パッケージの裏側にはこんな表記も。

 

バターアイス、どんな感じなんでしょう。

 

f:id:sapic:20210225194907j:plain

 

このアイス。

 

大変溶けやすいと書かれています。

 

普通のスティックタイプのアイスよりもかなり溶けやすいということでしょうか。

 

f:id:sapic:20210225194923j:plain

 

こういうタイプのアイスで種類別がラクトアイスじゃなくてアイスクリームと書かれているのはかなり珍しいかもしれません。

 

やはりバータイプのアイスではアイスクリームの方が溶けやすいのでしょうね。

 

f:id:sapic:20210225194914j:plain

 

1本あたりのエネルギー量は140キロカロリー。

 

バターのカロリーを考えるとそれほど高カロリーじゃない気がします。

 

見た目もバターのようなアイスクリーム

 

f:id:sapic:20210225194933j:plain

 

早速かじるバターアイスを開封しました。

 

色はまるでバター!

 

バターに木の棒が刺さっているんじゃないかと思うくらい。

 

f:id:sapic:20210225194941j:plain

 

手に持つとアイスクリームに見えてきますけど、アングルによってはどうしてもバターに見えてきます。

 

f:id:sapic:20210225194949j:plain

 

この感じ、木の棒がある下の部分を見なければほぼバターにしか見えませんね。

 

バター風味で濃厚なのにバターより軽いアイス

 

見た目はバターそのものですが味はどうかなと食べてみました。

 

意外としつこさがなくて美味しいアイスクリームなんですが、ちゃんとバターの風味を感じます。

 

軽い味のバター、という感じでしょうか。

 

バターをそのまま食べると胸焼けしそうになりますがこのアイスは大丈夫!

 

脂肪分の塊であるバターの風味はありますが、ちゃんとアイスクリームですから。

 

というわけで美味しくいただきましたよ!

 

おわりに

 

北海道では冬でも夏と変わらずアイスクリームを食べるのですが、全国的にはやはり冬の間はあまり冷たいものを食べないものなのでしょうか?

 

アイスクリームの新商品も春以降にならないとなかなか発売されないですものね。

 

ただ今回のこのかじるバターアイスはなんとなく夏に食べるアイスクリームというより、寒い時期に食べたいアイスかもしれないなと思いました。

 

なんででしょうね。

 

1度は食べてみたくなる、そんなアイスクリームですが、実は子供はあまり好みではなかったみたいです。

 

かじるバターアイスはもしかしたら大人の方が好む味かもしれません。

 

それでは!!