みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

松平健さんイチオシ!スシローの「渡り蟹のカレーまぜそば」と「サクサク桜えびまぜそば」は必食の美味しさです

 

函館旅行記の途中ですが、今日はちょっと一休みしましてどうしてもみなさまにお伝えしたかった、どうしてもお伝えしなければならないと思ったほど衝撃を受けたスシローの新メニューをご紹介したいと思います。

 

上の写真を見て、「ん??????」と思われた方も多いのでは?

 

マツケンならぬマゼケン、はもちろん松平健さん。

 


【3月23日(金)販売開始】松平健さんイチオシ!「すし屋のまぜそば」TVCM

 

3月23日から発売されていた「すし屋のまぜそば」です。

 

皿の上のPOPにやられる

 

 

席についてまず飛び込んで来たのがこれですよ、これ。

 

「さっきも目合いましたよね?」

 

って、えーーーーーー????って感じです。

 

そしてしばらく唖然としてレーンを眺めていたらこんどはこれ。

 

 

「ご注文いただくまで回り続けます」

 

って、さぴこの動揺が写真に出てしまったのかちょっとブレておりますよ。

 

 

しばらくしたらこれです。

 

「私と目があったらまぜそばをご注文!」

 

って、もう目が合いまくりなんですけど。

 

というか今日夜寝たら夢に出てうなされそうなくらい、マゼケンの顔をみてしまったような気がします。

 

 

 

渡り蟹のカレーまぜそば

 

 

今回提供されていた3種類のまぜそばのうち、しらすまぜそばは昨年の5月に食べていてその美味しさを知っていたので、今回タイ料理大好きなさぴこは「渡り蟹のカレーまぜそば」を選びました。

 

blog.sapico.net

 

しらすまぜそばも美味しかったけど、同じ日に食べたこのハワイアン・フレンチトーストも美味しかったなぁ。

 

ちなみにこれまでスシローのまぜそばでは「炙りさんままぜそば」と「辛旨まぐろのラーズー風まぜそば」を食べたことがあります。

 

blog.sapico.net

blog.sapico.net

 

 これも美味しかったんですよね

 

スシローのまぜそばにハズレなし!ということで挑んだ「渡り蟹のカレーまぜそば」にはこんな大きな揚げせんべいが!!

 

 

さぴこはカレーをつけてぱりぱりといただきましたが、食べ終わった後に割ってまぜそばと一緒にまぜまぜして食べてみたらよかったと激しく後悔・・・。

 

 

ちなみにこの麺の上にのっているカレーはタイのプーパッポンカリーなのですけど、これがもう「THE☆タイ」な感じ!!

 

さぴこはタイにあるお店、ソンブーンのプーパッポンカリーが大好きなのですが、それを思い出すようなタイの味でした。

 

まさかスシローでこんなプーパッポンカリーが食べられるなんて!!

 

 

しっかりまぜまぜしていただきましたが、これ、まぜそばの麵との相性が本当に抜群!!

 

これ、期間限定なんて寂しすぎます。

 

サクサク桜えびまぜそば

 

 

こちらはダンナが注文した「サクサク桜えびまぜそば」。

 

カラッといい色にあがったたっぷりの桜エビの上にピリ辛の海老醤が見えますね。

 

わかめと三つ葉の組み合わせってなんだかとっても不思議な感じ。

 

 

こちらもよくまぜて一口味見させてもらいました。

 

が、一口でなんて満足できないくらいの美味しさ!!

 

桜エビのぱりぱり感と三つ葉の風味、そしてわかめの食感と麵のツルツル感がたまらない・・・。

 

ああ、先にお寿司をつまむんじゃなかった。

 

お寿司をつまんでいなければどちらのまぜそばも食べられたのに・・・。

 

ボリューム的にはどちらもそれほどではないので、お寿司を食べなければ女性でも2つとも食べられると思いますが、まぜそばが来る前にお寿司をつまんでしまったのでお腹がもうゆるしてくれませんでした。

 

来週もやっているかしら、このまぜそば。

 

まぜそばのためにまたスシローへ行ってしまいそう。

 

おわりに

 

 

それにしてもこのインパクト・・・。

 

間違いなく夢にでてきそうです。

 

実際にレーンでぐるぐると回っている姿を見たいという方はぜひスシローへ!

 

そういえば今日はエイプリールフールですけど、これは嘘じゃないですよ。

 

あ、この記事が700記事目でした。

 

700記事目にふさわしいインパクトのあるPOPかも。

 

それでは!!