みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

【函館旅行2018】五稜郭タワーからの景色はとても素敵です

 

さぴこの函館旅行記2018もその6です。

 

たった1泊2日の旅行なのにすでに6日目の記事・・・。

 

函館山ロープウェイの後にカールレイモンの焼きソーセージを食べてから五稜郭タワーへ向かいました。

 

五稜郭タワー到着

 

もう夕方でしたけど、五稜郭タワーには思ったよりも観光客がいっぱい。

 

それにしても五稜郭周辺は函館駅前と比べると随分賑わっていますね。

 

地元の方なら五稜郭周辺の方が便利だからかもしれませんけれども。

 

 

近所にある有料の函館市五稜郭観光駐車場に車を停め、ちょっと歩いたところにある五稜郭タワー。

 

2006年に新しくなったのですが、リニューアルオープン直後に来ているはずなので、今回は12年ぶりの函館だったことに気がつきました。

 

当時まだアトリウムは出来ていなかったので、今回少々びっくりしちゃいましたよ。

 

 

アトリウムには土方歳三の銅像が。

 

広々としていてとてもきれいな場所です。

 

 五稜郭タワーに登ってみた

 

 

五稜郭タワーから見る五稜郭公園はこんな感じです。

 

ちなみに五稜郭タワーの展望料金は2017年4月に値上げされていて大人一人900円、小学生が450円になっていました。

 

展望料金に1人につき200円をプラスすると五稜郭タワーエレベータースタッフの方によるガイドをお願いすることができます。

 

五稜郭の歴史をわかりやく解説してもらいたいかたはぜひ!

 

 

直前に登っていた函館山。

 

きっと函館山ロープウェイはそろそろ混み合っている頃でしょう。

 

それにしても五稜郭周辺はビルが多くなりましたね。

 

 

こちらは五稜郭の模型です。

 

それにしてもよくこんなきれいな形に作ったものだなぁと五稜郭に来るたびにいつも思いますよ。

 

 

 

夕方の五稜郭タワー

 

 

五稜郭タワーから見る夕日、とてもきれいです。

 

 

五稜郭タワーの上にも土方歳三の像が!

 

 

タワーにはこんな撮影スポットもありますよ。

 

五稜郭タワーのキャラクターである左側のGO太は知っていましたが右側のキャラクターは知りませんでした。

 

 

だんだん暗くなってくる五稜郭公園。

 

桜の季節になるととてもきれいなんですよね。

 

 

さて、そろそろ閉館時間になるのでエレベーターで下へ戻ることに。

 

 

午後6時近くですがまだ明るいですね。

 

五稜郭タワーは4月下旬から午後7時までの営業になりますが、冬期間は午後6時までですのでご注意ください。

 

おわりに

 

 

そういえば五稜郭タワーにはこんなスタンプもありました。

 

タワーの高さは107メートル。

 

展望台の高さは90メートルなのだそう。

 

創業は1964年とのことですが新タワーになる前の方がよく行ったので、古い五稜郭タワーもさぴこの記憶によく残っています。

 

今は本当にきれいになりましたから昔の五稜郭タワーの記憶しかない方が見たらびっくりするかも!

 

以前は桜の季節にいったので五稜郭タワーから見る景色も五稜郭公園の散策もとてもきれいでした。

 

あともう少しで桜のシーズンになりますから、これからの函館旅行をお考えの方はぜひぜひ!

 

それでは!!

 

*函館旅行2018シリーズはこちらからどうぞ!*

 

blog.sapico.net

blog.sapico.net

blog.sapico.net

blog.sapico.net

blog.sapico.net