みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

マルヤナギの蒸しサラダ豆は家族みんなが大好きなおいしい蒸し豆です

 

以前業務スーパーのサラダ大豆をご紹介しました。

 

blog.sapico.net

 

我が家では大豆製品を日常の食事に取り入れているのですが、その中でも一番家族から好評だったのが、今日ご紹介するマルヤナギの蒸しサラダ豆。

 

これ、本当に美味しいのですよ。

 

マルヤナギの蒸しサラダ豆

 

 

我が家の冷蔵庫に常に常備しているのはこのマルヤナギのおいしい蒸し豆シリーズの蒸しサラダ豆です。

 

家族みんなこの蒸しサラダ豆が大好き!

 

 

パッケージの後ろには蒸し豆をつかったお料理レシピもあります。

 

 

 

栄養たっぷりの蒸しサラダ豆

 

 

この蒸しサラダ豆のカロリーは半分で72キロカロリー。

 

たんぱく質、食物繊維もたっぷりですね。

 

 

この蒸しサラダ豆には大豆だけでなく黒豆やひよこ豆、青えんどうや赤いんげんも一緒に入っているのです。

 

サラダの上からトッピングするだけで彩りサラダの完成、というのが嬉しい!

 

子供のお気に入りは黒豆と赤いんげん

 

 

サラダの上からトッピングしていると、必ずと言っていいほど子供からチェックが入ります。

 

「黒豆と赤い豆を多めにねー」

 

と毎回言われるんですよ。

 

大豆も美味しいのに…。

 

うま塩で食べるとこれまた美味しい

 

理研ビタミン リケンのノンオイル くせになるうま塩 190ml×4本

 

この蒸しサラダ豆はそのまま食べても美味しいのですが、このリケンのノンオイルくせになるうま塩をちょっとかけて食べるとこれがまたとっても美味しいのです。

 

いくつかドレッシングをストックしているのですが、蒸しサラダ豆をトッピングすると子供はまず間違いなくこのうま塩をチョイスします。

 

ニンニクの風味とお豆ってとってもよくあう!

 

ついつい食べ過ぎてしまします。

 

おすすめですよ。

 

おわりに

 

蒸し豆、今度は自分で作ってみたいなと思っています。

 

圧力鍋で蒸せば同じようにならないかしら。

 

蒸し大豆の甘みは茹でたものより強いので、自分で蒸してみたいなと。

 

蒸し黒豆も一緒に作ってみようと思っているのですが、このマルヤナギの蒸しサラダ豆は袋を開けるだけという手軽さなので、どうしてもついついお店で購入しちゃうのでした。

 

近くのスーパーではいつも1袋100円前後で販売されているので、2、3袋はストックしていますけど、蒸し大豆はあってもたまにこの蒸しサラダ豆だけ売り切れていることもあるのですよね。

 

業務スーパーで販売されているサラダ大豆などより賞味期限が短く、製造後60日とだいたい2ヶ月くらいのようですのであまり多く買いだめすることはおすすめしません。

 

もしまだ食べたことがないけど気になるという方はぜひ見かけたら1袋お試しください。

 

そのままでもドレッシングをかけても美味しくいただける1品ですよ。

 

それでは!!