みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

久世福商店の和ジェラートはとても美味しい

 

“ザ・ジャパニーズ・グルメストア”がコンセプトの久世福商店。

 

店内は美味しいお出汁やお味噌などの発酵食品、和の調味料やお菓子など日本の美味しいものがたくさん販売されています。

 

札幌には2店舗あるのですが、さぴこが初めて行った久世福商店は東京でした。

 

お店によって販売されているものもちょっとづつ違うみたいです。

 

 

札幌駅アピアにある久世福商店の前の通路、さぴこがあまり通らない場所だったので最近まで気がつきませんでした。

 

久世福商店の手作りジェラート

 

 

お店の前を通ると目にはいるのが和ジェラート。

 

久世福商店の手作りって書かれています。

 

しかも、

 

「おいしいっ。」って。

 

そして嬉しいことにこの日は50円引きでした。

 

 

 

大人の和ジェラート

 

 

和ジェラートというだけあってフレーバーにはほうじ茶やきなこ黒糖、抹茶もあります。

 

この日さぴこが食べたのは期間限定のシャーベット2つ。

 

 

大人のための和の柑橘シャーベットととろける白桃シャーベットです。

 

 

上の薄いピンク色のシャーベットが白桃で、下のレモンイエローのシャーベットが大人の和の柑橘シャーベットです。

 

さぴこはカップでしたが、ワッフルコーンも選べます。

 

暑い日だったのでシャーベットが口の中に入るとひんやりととても心地よく、果実をそのままシャーベットにしたかのようなフルーティな白桃と、いろいろな柑橘の味がひとつにまとまっているさっぱりした柑橘は最高でしたよ。

 

イートインスペースはありませんけど、アピア店の場合はお店前の通路の反対側に座ることができるスペースがあるので、そちらでいただきました。

 

抹茶ではなくピスタチオ

 

 

こちらはダンナが食べたピスタチオときなこ黒糖のジェラート。

 

上の黄緑色、抹茶味なのかなと思ったのですが味見させてもらったらちゃんとピスタチオでした。

 

このピスタチオのジェラートがまた美味しい!

 

他では食べたことのない美味しさです。

 

そしてきなこと黒糖のジェラートは『THE・和』という感じ。

 

白桃と柑橘のシャーベットもとっても美味しかったのですけど、この2つのジェラートもとっても美味しい!

 

ちなみに子供はチョコのジェラートとイチゴのシャーベットを食べたのですが、撮る前に食べ始めてしまったので写真はありません。

 

こちらもちょっと味見をさせてもらいましたが、イチゴとチョコの味はまるで高級なアポロチョコのようでした。

 

高級なアポロチョコ、ちょっと想像しにくい例えかもしれませんけど。

 

おわりに

 

東京で行った久世福商店ではジェラートは販売されていなかったので、お店によってジェラートの販売をしていないところもあるようです。

 

さぴこが行ったのはアピア札幌店。

 

札幌駅のアピアJRタワー地下1階、アピアマーケットウォークにあります。

 

お値段はちょっと他のジェラート屋さんよりお高めかもしれませんが、とっても美味しいので気になる方はぜひ!

 

ちなみに今日の札幌は昨日から一転、もう秋の風が吹いています。

 

ジェラートがより美味しくいただける気候も残り僅かかしら…。

 

明日は気温が高いようですが、その後はずっとすっきりしないお天気で気温も低めの予報です。

 

暑すぎるのはいやですけど爽やかな夏の気候はもう少し楽しみたいというのは贅沢な望みなのでしょうかね。

 

それでは!!