みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

札幌は真夏日が続いています

お化けの真夏日

 

暑いです…。

 

真夏日が続いている札幌。

 

まだしばらくは真夏日が続くという予報なんです。

 

お天気も良くて本当ならどこかへ行きたいなと思うような夏の日だというのに、家の中にいる日々が続いています。

 

エアコンは28度を超えてから

 

日中はリビングに一人でいるので暑い日でも基本的にはエアコンは使わず、窓を開けて扇風機で空気を循環させています。

 

動かないでじっとしているとそれほど暑く感じないのですが、只今家の模様替え中ということもあって日中は動き回っている事が多く、あっという間にもう汗だく。

 

外に出る用事は基本的に朝から11時までの間に済ませるようにしているのですが、お昼近くに外に出るとマスクの中がムレてすぐに不快な感じになっちゃいますね。

 

子供は帰ってくるとすぐに

 

「暑いーーーー。なんでエアコンついてないのーーーーー?」

 

と叫びながら窓を締めてエアコンを22度設定にしてつけ始めます。

 

そしてエアコンの風がくるソファに座ってアイスを食べるという日々。

 

ある意味夏を満喫できているのかもしれません。

 

朝と夜は涼しい札幌

 

日中はジリジリと暑い日差しで気温も急上昇しますが、朝と夜はとっても涼しいです。

 

日によってはこの時期でも夜窓を開けて寝ると寒くて風邪を引くんじゃないかということも。

 

朝方は今の所毎日20度を下回っているのでとっても快適!

 

散歩をするなら早朝が一番気持ちいいです。

 

が、実際にはお弁当作りや朝食作りに追われて朝は戦争状態なので、お散歩に行く時間なんてないのですけどね。

 

子供の学校が夏休みに入ったら一緒に早朝散歩をしてみたいなと思っています。

 

猛暑日はまだ

 

真夏日が続いている札幌ですが、気温が上昇してもまだ猛暑日にはなっていません。

 

このブログに貼り付けた絵本の画像。

 

 

川端 誠さんのお化けの真夏日という絵本の表紙です。

 

川端 誠さんの絵本はいろいろありますが落語絵本は読み聞かせボランティアで何度読んだかわからないほど。

 

 

お化けの真夏日は川端 誠さんのお化けシリーズの中の1冊で、夏の読み聞かせでは定番の1冊でした。

 

もう2年近く読み聞かせボランティアはできていない状況でしたので最近は絵本から少々距離を置いていましたが、偶然この本を発見!

 

 

今年発売になったばかりでした。

 

お化けの世界にも温暖化が進んでいるのでしょうかね…。

 

おわりに

 

長い冬が続く北海道に住んでいると夏が来るのが本当に楽しみなのです。

 

最近はエアコンがないと厳しい暑さの日も多くなってきていますが、昔は夏でも夕方になるともう肌寒いということが多かったので、すごく暑い日がきたらいいのにと思っていたこともあるくらい。

 

いざすごく暑い日が続いてしまうと、もうちょっとだけ手加減して欲しいと思ってしまうのですけど。

 

それでも、やっぱり夏はいいなぁ。

 

ここからが北海道の夏が楽しめる貴重な1ヶ月。

 

ていねプールも閉鎖されているしイベントもことごとく中止されてしまっているし、例年のような夏の楽しみかたは残念ながらできないのですが、この短い1ヶ月を思いっきり楽しみたいなと思います。

 

それでは!!