みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

札幌の小学校では通常授業が始まりました

しょうがっこうがだいすき

 

先週まで時短登校だった札幌市内の小学校は今日から通常通りに戻りました。

 

子供は小学校が大好きなのですが、朝からの登校は実に2ヶ月以上ぶりだったのでなかなか起きてきませんでしたよ。

 

学校休むの?と大声で呼んだらやっと起きてきてくれました。

 

当初7時間授業になるらしいと聞いていたのでちょっと心配していたのですが、子供の通う学校では普段とほぼ変わらない時間割で子供たちも安心したようです。

 

掃除の時間がなくなった

 

6時間授業は変わらないのですが、朝の時間とお昼の時間が変更されています。

 

朝読書の時間は朝学習へ、給食後の掃除の時間も学習時間へと変更されました。

 

7時間授業ではなくこういった変更にしたのは子供たちに大きな負担にならないようにという配慮なのだと思います。

 

ただまだお昼休みはそれぞれの曜日で学年によって遊ぶ場所を決めたりとまだまだ自由に遊ぶことはできないみたいですけど。

 

with コロナの世界

 

札幌ではまだ感染者が毎日報告されていますから、感染の危険がなくなったわけではありません。

 

それでも最近は制限付きとはいえ徐々に日常生活に戻っています。

 

小学校でも蜜にならないために様々な対策をとっているようで、おそらく先生も児童も見えない負担が増えているのだろうとは思いますが、これがきっと日常になっていくのでしょう。

 

コロナとの共存、見えない敵との戦いはまだまだ先が長そうです。

 

体育や音楽の授業はこれから

 

子供の学年では体育や音楽の授業はまだ先になるようです。

 

先生もどうやって進めていくべきか試行錯誤中というところでしょうか。

 

しかもこれからは暑さも厳しくなりますし、マスクをつけての運動といってもなかなか難しそうです。

 

音楽ではリコーダーや歌うことも簡単ではないのでしょうね。

 

子供の最後の小学校生活はこれまでの日常が完全に戻る事なく終わってしまいそうですが、きっと子供たちはこれまでとは違う日常を作っていくのでしょう。

 

おわりに

 

今日は朝ごはんを食べてこなかった子がクラスに数名いたそうです。

 

これまでの長い休校生活で生活リズムがすっかり変わってしまったのが原因なのかもしれませんね。

 

できるだけ夜型生活にならないように気をつけていても、休校中はどうしても朝起きるのと夜寝るのが遅くなってしまっていましたから。

 

少しづつ少しづつ朝型へ戻してきたつもりですが、これがなかなかたいへんです。

 

まあ学校が始まると強制的に朝型になるのでしょうけど。

 

さぴこも明日はめずらしく朝早くから用事が入っているので、早寝早起きすることにします。

 

それでは!!