みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

柳月の「魔女のパンプキン」というかぼちゃそっくりのお菓子はオススメですよ

 

さぴこが大好きな北海道のお菓子屋さんの1つ、柳月。

 

以前も「どらクリムI世」やいちごのショートケーキをご紹介したことがあります。

 

 

blog.sapico.net

blog.sapico.net

 

今日はその柳月の秋冬限定のお菓子、「魔女のパンプキン」をご紹介してみようと思います。

 

かぼちゃよりも美味しいかぼちゃ風味のバウムクーヘン

 

 

この魔女のパンプキン、さぴこの住むところではよくCMが放送されています。

 


【柳月】魔女のパンプキン

 

パッケージがおとぎ話調なのは「どらクリム」I世に似ています。

 

 

こちらがパッケージの中。

 

両サイドと上部にぎっしりと文字が書かれているのがご覧いただけると思います。

 

 

両サイドは裏側にも物語が続いているんですよ。

 

この物語が気になった方は下記の公式サイトで全文見ることができます。

 

www.ryugetsu.co.jp

 

1箱5個入り750円

 

この「魔女のパンプキン」は1箱5個入りで750円(税込)です。

 

1つ150円ということですね。

 

 

 

個別包装されているので、ちょっとしたお土産にもぴったりのお菓子です。

 

ちなみにお菓子を全て取り出すと、箱の下からはこんな絵が!

 

 

箱も楽しいお菓子です。

 

 

 

かぼちゃそっくり!!

 

 

パッケージを開けてみました。

 

バームクーヘンの断面も少し黄色っぽいですね。

 

このバームクーヘン部分、かぼちゃの味なんです。

 

ほくほくした甘いかぼちゃをバームクーヘンにした感じといえばなんとなく伝わりますでしょうか。

 

 

そしてこの皮の部分はチョコレート。

 

さすがにかぼちゃの皮の味はしませんが、見た目はかぼちゃそっくり!!

 

 

一口サイズに切ったらかぼちゃの煮物にも見えちゃいそう。

 

バームクーヘン好きにはオススメできるお菓子

 

この「魔女のパンプキン」は1箱だけ購入したのですが、子供が5個のうちなんと4つも食べてしまいました。

 

もともと子供は柳月の三方六が大好物なので、この「魔女のパンプキン」も大好きになったようです。

 

「止まらない〜」

 

といいながら食べていました。

 

さぴこも1ついただきましたけど、しっとりしていてかぼちゃの風味がするバームクーヘンはとっても美味しかったです。

 

これはお客様にお出しするお茶菓子としても優秀!

 

三方六も見た目が白樺の木のように見えるお菓子ですが、「魔女のパンプキン」はかぼちゃにそっくりなのもいいですね。

 

柳月のお菓子は美味しくて買いやすい価格帯が多いので、本当に大好きです。

 

おわりに

 

昨日断捨離祭りのことを書きましたが、今日もまだまだ祭りは続いています。

 

 

今日は株関係の封筒の整理と、ブログ用に株主優待の写真を撮っていなかったものを撮影しました。

 

2ヶ月ほど放置していたらこんなに・・・。

 

そろそろ9月銘柄のものが届き始めているので、記録用に「さぴかぶ」も更新しようと思ったのですが、たまった宿題を前にするとやる気をなくするタイプなものでなかなか進んでおりません。

 

毎日コツコツが一番ですね。

 

やらなきゃと思うことが溜まってくると本当にダメなんです。

 

しかも今日の札幌は雪が降り続くひどい天気だったのですが、そういう日に限って外出の用事がいっぱいあったりで、なんだかすっかりお疲れ気味に・・・。

 

明日は断捨離祭りを1日お休みしてリフレッシュしようっと。

 

それでは!!