みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

【函館旅行2018】ホテル・ラ・ジェント・プラザ 函館北斗の朝食は超おすすめ!満足度の高いホテルです

 

さぴこの函館旅行記2018、その8です。

 

1泊2日の旅行記なのにその8でやっと2日目に突入しました。

 

さて、今回の函館旅行のお宿は函館市内ではなく北斗市。

 

北海道新幹線「新函館北斗駅」徒歩1分の場所にある「ホテル・ラ・ジェント・プラザ 函館北斗」です。

 

車だと函館駅から30分弱の距離ですが、JR函館駅から「はこだてライナー」を使うと17分ほどで到着するそう。

 

函館空港から新函館北斗駅はシャトルバスがでていますが、こちらだと約1時間とちょっと遠く感じますね。

 

ラ・ジェント・プラザ 函館北斗

 

 

昨年の3月にオープンしたばかりの新しいホテルです。

 

1階には北斗市プロデュースの「ほっくる」や道民ならご存知のコンビニ、ハマナスクラブ(旧スパー)があります。

 

ちなみにこのコンビニは夜10時には閉まってしまい、駅周辺にはお店もないので、もし必要なものがある場合は夜10時までに買い物を済ませた方がよいです。

 

 

こちらはホテルのロビーですが、広々していて素敵です。

 

このロビーの右側に天然温泉とレストランがあります。

 

 

本当はホテルの部屋の写真も撮ろうと思っていたのですがすっかり忘れてしまったので、ホテルのカタログの写真から。

 

さぴこが宿泊したのはファミリールームで、ベッド2つに畳スペースにお布団が2つで合計4人で宿泊できるお部屋なのです。

 

子供は寝相が悪いのでこれはありがたいお部屋!

 

 

2階にある天然温泉北湯路は北斗市「せせらぎ温泉」の源泉でとってもあったまるお湯でした。

 

夜と朝、2回も利用しちゃいましたよ。

 

今は日帰り入浴も受け付けているようです。

 

朝食バイキングがすごい

 

 

さぴこ達は朝食付きプランだったのですが、エレベーターの中のこのメニューを見て朝食への期待が膨らみます。

 

朝食だけだと1620円のようですが、宿泊プランならかなりお得に堪能できますよ。

 

 

こちらがレストラン。

 

まだ新しい感じのレストランでどこを見てもとてもきれいです。

 

 

朝からザンギ!

 

ダンナと子供は美味しいと食べていました。

 

さぴこも食べたかったのですが、ほかに色々持ってきていたので結局食べられず。

 

子供はザンギの横のフレンチトーストが美味しいと大絶賛していました。

 

 

焼き魚もあればカレーライスもあります。

 

 

いかめしですよ、いかめし!!!

 

おかわり自由!

 

ばくだん丼にやられる

 

 

さぴこが楽しみにしていたのはばくだん丼。

 

 

漬けサーモンからいかの三升漬け、オクラに納豆に温泉卵にめかぶに十勝産とろろですよ。

 

これを好きなように盛り付けて完成するのがばくだん丼です。

 

 

そのほかでは松前茶漬けという、松前漬をのせたお茶漬けも!

 

松前漬とはこういうものです。

松前漬け 北海道産 北海道 道南加工 1級品 500gx1パック

 

これがまた美味しいのですよ。

 

松前漬け 北海道産 北海道 道南加工 1級品 500gx1パック
 

 

でも松前漬でお茶漬けは食べたことなかったなぁ。

 

ここでは出汁をかけていただくのですが、これもばくだん丼でお腹がいっぱいで食べられず・・・。

 

ああ、心残りです。

 

 

 

デザートも美味しい

 

 

函館乳業のプレーンヨーグルトにお好みのジャムで!

 

このヨーグルト、美味しかったなぁ。

 

フルーツ各種もありました。

 

 

これ、これ、これ!!!!

 

八雲牛乳手作りプリン。

 

こちらももちろん食べ放題。

 

 

そしてドリンク各種も飲み放題です。

 

100パーセントのフルーツジュースも炭酸飲料も牛乳もコーヒーも紅茶もお茶も飲み放題。

 

ホッキのサラダ

 

 

北斗市といえばずーしーほっきー、ということでホッキ貝が特産品です。

 

ホッキ貝はなかなかお値段が高いのにこのバイキングにも登場していました。

 

ホッキのサラダ、とっても美味しかったです。

 

お腹がはちきれそうなくらい食べました

 

 

これですよ、これ。

 

これが食べたかったばくだん丼。

 

欲張っていろいろ盛りすぎてしまいました。

 

朝からこんなに贅沢をしていいのだろうか・・・。

 

 

ふかし芋の横には当たり前かのように塩辛とバターがならんでいたので、塩辛じゃがバターにしていただきました。

 

ううっ。

 

美味し過ぎる。

 

これは朝から一杯飲めそう。

 

 

いかめしにふのりのお味噌汁、湯豆腐、サラダなどなど。

 

バイキングのメニュー全品制覇したかったのですが三分の一くらいの種類しか食べられませんでした。

 

 

デザートのこのプリン!

 

お腹の隙間があれば2つ食べたかった。

 

とっても濃厚で1つでも十分満足できるのですが、かなり美味しかったのですよ。

 

最後はお持ち帰り用コーヒーまで

 

 

もう食べられないという状態でレストランを出ようとすると、出口近くにこんなホットコーヒーを発見。

 

ゆっくりドリンクを楽しみたくてもお腹がいっぱいだったので、ありがたく持ち帰り用のホットコーヒーを頂いて部屋に戻りました。

 

なんという至れり尽くせりのサービス!

 

素晴らしいホテルだホキー

 

 

こちらのホテルのご案内用紙にもずーしーほっきーが。

 

blog.sapico.net

 

さぴこは家族4人で宿泊したのですが、限定の直前プランだったということもあり、あの豪華朝食が含まれていて宿泊料金はなんと14000円でした。

 

1人じゃないですよ。

 

4人でですから。

 

すごいでしょ?

 

入湯税は別でしたけど、楽天から申し込んだのでクーポンも使えて結局は13500円という激安価格でした。

 

設備は豪華ホテルとは違いますし、お部屋も4人だと広いとは言えませんけど、家族みんなグッズリ眠ることができ、大満足の1泊に!

 

オフシーズンだったからの価格ではありますけど、普段も函館市内に宿泊するよりはお安いので、今後はこちらのホテルに泊まろうときめたのでした。

 

おわりに

 

さて、間にスシローネタが1つ入っていますがもう1週間以上も函館の話が続いております。

 

もうちょっとだけ続きますので、もしこれから函館旅行を計画されている方がいましたらぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

 

それでは!!

 

 

*函館旅行2018シリーズはこちらからどうぞ!*

 

blog.sapico.net

blog.sapico.net

blog.sapico.net

blog.sapico.net

blog.sapico.net

blog.sapico.net

blog.sapico.net