みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

【株主優待】カラオケ事業から撤退したシダックスの株主優待券で料金体制変更前最後のランチを食べました

 

先日カラオケ事業から撤退という衝撃のニュースがあったシダックスですが、昨年いただいた株主様御優待券の期限が迫っていたので、母を連れて2人でカラオケランチにいってきました。

 

www.nikkei.com

 

さぴこは先日の体調不良以来喉の調子があまりよくないので、今回はカラオケというよりはランチをメインとして考え、母のカラオケの練習を聞くことに。

 

2700円分の優待券

 

 

これまでなんどもいただいているシダックスの株主様ご優待券。

1単元5万円未満の株価でありながら株主優待のほかにも配当もいただけるという美味しい銘柄でもありました。

 

blog.sapico.net

 

今年は家族で行くタイミングを逃していて、ずっと株主優待を溜め込んでいるファイルの中に入りっぱなしだったのです。

 

母が通うデイサービスでもカラオケが人気ということもあり、じゃあ母を練習に連れて行きがてら株主優待も消化しちゃおうと考えました。

 

6月30日までのルーム料金込みゆったりランチ

 

 

6月30日までは1時間のルーム料金込み、セットドリンク付きで580円だったゆったりランチですが、7月2日からは580円のランチは残るものの1時間のルーム料金無料とセットドリンクは無くなります。

 

どう考えてもこれまでがお得すぎだったのですよね。

 

日曜日に利用可能だったホリデーランチも終了になってしまいました。

 

まだ新料金の発表がされていないのですが、アニバーサリーサービスやファミリーサービス等も7月で終了するため、今後の料金体系が気になるところです。

 

新料金のスタートは7月20日。

 

料金体制リニューアルについては下記公式サイトでご確認ください。

 

【重要】料金体制リニューアルとサービス終了のお知…|シダックス

 

盛岡冷麺580円

 

 

さぴこが今回頼んだのは盛岡冷麺のランチ。

 

アイスコーヒーも1時間のルーム料金も込みで580円です。

 

冷麺の麺もとっても美味しくて大満足!!!

 

残っている株主優待は2700円分ですから、まだ2000円以上も残っています。

 

母はランチではなくてグランドメニューの海鮮あんかけ焼そば790円を頼んだのですが、こちらにはルーム料金もドリンクもつかないため、別途注文しておよそ1200円ほどの料金に。

 

2人分を合わせても900円ほど残っています。

 

というわけでデザートも注文しちゃいました。

 

いちごパフェとメガポテト

 

 

さぴこが頼んだのは春らんまん苺パフェ、690円です。

 

 

想像していたよりかなり本格的なパフェで、いちごも甘酸っぱくってとっても美味しかったですよ。

 

 

母が食べたいといったのはこちら。

 

 

食べきりサイズのメガポテト、250円です。

 

これ、食べきりサイズって書いてありますけど全然量が少なくないです。

 

普通のお店なら1品として出てくる量!

 

合計して2710円になり、10円だけお支払いして帰ってきました。

 

シダックスの株主優待の今後

 

今のところシダックスでは株主優待券は継続して利用できる旨のIRを出しています。

 

https://www.shidax.co.jp/upload/1119/201805311.pdf

 

今後はどうなるかかなり不透明ではありますが株主優待は券のほかに自社商品のワインを選択できるようにもなりましたので、さぴこは今のところはそのままホールド中。

 

18年3月期末の配当も1株あたり15円でしたが、来期予想も1単元1500円の配当を継続するという発表が本日ありました。

 

https://www.shidax.co.jp/upload/1132/20180627.pdf

 

これまですでにいただいている配当と株主優待券を考えると、もういつ手放しても損にはならないので、しばらくはそのまま保有し続ける予定です。

 

明日はシダックスの株主総会ですがどうなることやら。

 

おわりに

 

カラオケシダックスはカラオケ店とは思えないお料理が多く、しかもお得で応援したかったのですが、会社としてはお荷物となっていたようです。

 

今なら43000円ほどで配当1500円と2700円分の株主優待券をいただけるシダックスの株1単元を購入できますけど、今後のことを考えるとちょっと時期が悪く購入はおすすめはできないですね。

 

7月20日以降の料金体系も気になりますが今後カラオケシダックスがいつまで存続するのかも気になるところです。

 

それでは!!