みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳


滑りにくい靴サップランドは品切れでなかなか購入できないほど大人気です

 

昨日の雪が嘘だったかのように家のまわりの雪がほとんど解けるほど気温が上がった札幌。

 

8度近くまで気温が上がっているので今日降ったのは雪ではなく雨でした。

 

水たまりがあちこちにできていて、このまま解けてなくなってくれればいいのですが残念ながら明日は冷えて吹雪の予報。

 

ツルツル路面確定です。

 

コロンビアのサップランド

 

 

先日、買い物に行った時にたまたまやっていたコロンビアのサップランドの体験会をやっていたので、どれくらい滑らないのか試してみたのです。

 


www.youtube.com

 

氷の上に薄く水分がある状態の氷で試したのですが、滑りにくいと思っていたハッシュパピーの靴と比べると雲泥の差があり衝撃を受けたのです。

 

blog.sapico.net

 

ハッシュパピーの冬用ソールの靴は今短いものとブーツタイプを含め3足ありますが、サップランドに出会う前は一番滑りにくいと思っていました。

 

でもあのツルツルの氷の上では…。

 

多分サップランドは環境的には凹凸のない氷の上が一番得意なだけなのかもしれませんけど。

 

サップランド、雪がある程度氷の上にのると多分滑るかなという感覚はあるのですが、ツルツルの氷の上では本当に滑りませんでした。

 

サップランドが売っていない

 

あまりの衝撃に買って帰ろうとしたのですが、レディースサイズのほとんどが売り切れ。

 

さぴこの靴のサイズは23.5センチなのですが、冬の靴は念の為24センチを購入しています。

 

一番出るサイズということで数件靴屋さんを回ったのですが品切れでした。

 

これ、体験会で体験したひとが買っちゃうんだろうなぁ。

 

このサップランドにはいろいろデザインがあるのですが、体験会で試したのがSAPLAND II CHUKKA WP OMNI-HEAT INFINITYというモデルでしたのでこれをネットで探すことに。

 

 

さぴこの購入したところはもう完売していますが、コロンビアの公式通販サイトにはまだありました。

 

www.columbiasports.co.jp

 

もしお探しのかたがいらっしゃったらこちらが確実かもしれません。

 

サップランド到着

 

 

というわけで我が家にサップランドが届きました。

 

 

これです、これ。

 

このソールの黒い部分が滑らないんです。

 

 

ヴィブラム・アークティックグリップというものらしいのですが、これがすごい!

 

できればつま先とかかとの部分にもつけてくれるとかなり滑りにくくなると思うのですが、なかなか難しいのかな。

 

札幌とポーランド

 

 

このサップランドの名前の由来は札幌とポートランドの地名からきています。

 

どうして札幌、そしてポートランドなの?と思われるかたもいらっしゃるかもしれませんが、ます札幌とポートランドは姉妹都市だということ、そしてポートランドはコロンビアの本社がある場所で、冬の環境が札幌ととても良くにているので2つの都市で快適に暮らせるようにということで作られたためなのだそう。

 

ということもあってか数年前から札幌市内ではサップランドの知名度が爆上がり中でして、さぴこも気になってはいたのですが、これまではコロナで冬場の外出も激減していたということもあり冬靴を購入する機会もなかったのです。

 

今年はいろいろと外出する機会が増えそうなので購入してみました。

 

おわりに

 

サップランド、とりあえずまだ届いたものを試してないので試してみてからまた改めてご紹介しようと思っています。

 

多分サップランドが苦手な路面もありそうですし。

 

それにしても札幌市内はサップランドが本当に売り切れ状態で、その人気を実感した週末でしたよ。

 

 

メンズならまだ結構あるみたいですけどね。

 

それでは!!