みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

TOTOのリテール向けウォシュレット、TCF8FM56を購入しました

 

昨日ウォシュレットの調子が悪いという話をしましたが、今日の朝はいよいよ座っただけでおしりボタンを押したのと同じようにノズルが出てきて水が出るようになってしまったため、コンセントを抜きました。

 

blog.sapico.net

 

調子の悪くなるときはあっという間です。

 

このままだとコンセントを抜いたままずっと壊れたウォシュレットを置いておくことになってしまう!

 

ということで今日、札幌の家電量販店をまわってみることにしました。

 

まずヨドバシカメラ。

 

予想通りありません。

 

お店のかたに確認してもらったらもう納期は全くの未定ですといわれてしまいました。

 

TOTOのウォシュレット、TOTOさんがお休みに入るのでお店に在庫がなければお盆明けまでメーカーへの注文もできないそうです。

 

ああ…。

 

ビックカメラも同様、在庫はなく納期も未定でした。

 

次はヤマダ電機に、と思ったのですがネットで確認したところやはり在庫なし。

 

もうお店をまわっても無駄かもしれないと思い、ネットで店舗の在庫確認ができるケーズデンキを見るとお値段がお安いのに瞬間式のTOTOのウォシュレットを発見!

 

アプリコットではありません。

 

とりあえずお店に行ってみることにしました。

 

そこにあったカタログにはリテール向けウォシュレットと書かれています。

 

リテール向けウォシュレットとは家電量販店などの販路向けのウォシュレットで、もともと探していたアプリコットシリーズはリフォーム会社や水道工事店など施工もしているところでの取り扱いということのようです。

 

アプリコットシリーズだけでなくリテール向けウォシュレットもほとんどがお取り寄せになっていたのですが、ケーズデンキで在庫のあったこちらを購入することにしました。

 

 

店頭なので楽天ポイントはありませんが、現金値引きということでかなりお安くしてもらって、当初の予算の半分以下で購入してきましたよ。

 

一部機能がない廉価版のような扱いなのかもしれませんが、なにより今すぐ持って帰って取り付けができるならということでダンナにつけてもらうことに。

 

最初は不安だったようですが、あっという間に取り付けが完了しました。

 

これまでのウォシュレット、アプリコットでよく使っていたやわらかとノズルの洗浄位置調整がついていないタイプだったのでちょっと心配だったのですけれども、思っていたよりも不便さはありません。

 

ノズルきれいという機能がついていたりと以前の機種にはなかったものもあり、結果的には大満足!

 

なにより50,000円でお釣りがきちゃって壊れた当日に新しいウォシュレットに交換ができたのでとっても良かったです。

 

というわけで我が家のウォシュレット騒動はこれに終了!

 

TOTOのアプリコットの納期が待てないという方にはリテール向けウォシュレットも検討にいれるとよいかもしれません。

 

jp.toto.com

 

カタログを見るとリテール向けにもアプリコットに近い上位機種があるのですが、残念ながら在庫がなかったので今回はお手頃価格のものにしました。

 

リテール向けはアプリコットよりもお手頃価格で、自分で取り付けをするかたがほとんどなのか説明書にも取り付け方法がかなり詳しくかかれていますよ!

 

それでは!!