みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

ダイソーで購入したみょうがの苗から成長したみょうがを収穫しました

f:id:sapic:20210907212628j:plain

 

数年前、ダイソーで見つけたみょうがの苗。

 

小さな袋に2株くらい入っていた苗を植えたのは数年前です。

 

植えた年には数本しかなかったみょうがの葉っぱも今ではフサフサと生い茂るようになりました。

 

昨年は収穫するのが遅れてしまって花が咲いてしまったので、今年はちゃんと収穫しましたよ。

 

植えっぱなしで勝手にはえてくるみょうが

 

f:id:sapic:20210907212634j:plain

 

お店で販売されているようなきれいなみょうがとはちょっと違って、日の光があたった場所は緑色になっています。

 

f:id:sapic:20210907212640j:plain

 

土の下の方に隠れていた部分はきれいな色なのですけど。

 

さて、みょうがをどうやって食べようかということで考えたのですが、たくさんあるのでカンタン酢で漬けて食べることにしました。

 

みょうがをサッと茹でてカンタン酢漬け

 

f:id:sapic:20210907212646j:plain

 

みょうがを20秒くらいサッと茹でて、水分を切ったあとに容器へいれてカンタン酢を上からかけるだけ。

 

f:id:sapic:20210907212651j:plain

 

まだ緑色でちょっと普通のみょうがのイメージとは違うかもしれません。

 

でも漬けて1日もたつとこんな鮮やかな色になるんです。

 

f:id:sapic:20210907212659j:plain

 

きれいな赤い色ですよね。

 

もっと簡単に作るなら

 

さっと茹でてからカンタン酢につけるのも十分簡単なのですが、さらにもっと簡単に作ってみました。

 

今度は洗ったみょうがを容器にいれて、上からカンタン酢をかけてそのまま電子レンジでチン!

 

粗熱が取れたら冷蔵庫で保存します。

 

このほうが酢の風味がしっかりしていて私は好きでした。

 

次からは茹でることすらしなさそう。

 

たくさんあったみょうがも甘酢漬けにするとあっという間になくなっちゃいます。

 

おわりに

 

みょうがは植えっぱなしでいいのですが、植える場所によっては勝手に増えて大変かもしれないです。

 

我が家の場合は日陰の他の作物は育ちにくい場所に植えたので、まだまだ増えても大丈夫!

 

そういえばみょうがって食べると忘れっぽくなるといわれていましたが、あれってどうしてなんでしょう。

 

もしかしたら今いろいろ忘れたりしてるのかもしれない、と少し心配になったさぴこなのでした。

 

それでは!!