みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

どうして宅配便はタイミングの悪い時にくるのでしょう

ヤマト運輸 クロネコヤマト 印鑑立て 台車型 CSBOXトールタイプ

 

先日、通販サイトからいろいろと購入しました。

 

時間指定ができる場合は午前中に指定することが多く、これまでは宅配業者さんによって大体来る時間が一定だったのですが、昨年末あたりから特にクロネコヤマトさんはいつもの人じゃなくていろんな方が配達に来るようになったのです。

 

しかも皆さん時間がバラバラ。

 

これが現在プチストレスの原因になっているのです。

 

トイレに入っているときに荷物が届く

 

クロネコヤマトの荷物が届くけどいつも朝早めだからと待っていてもなかなか届かず、まだこないならトイレに行っておこうかなとトイレに入って便座に座って用を足そうとした瞬間に

 

ピンポーン

 

とインターホンの音が遠くから聞こえてきます…。

 

トイレの中にはもちろんインターホンはありませんので急いでトイレから出なければならないのですが、最近の配達の方は2度インターホンを押して不在だとすぐにいなくなってしまうのです。

 

大声で返事をしたあとに服を上げて、なんでこんなタイミングなのーっと恨めしく思いながら急いで玄関に向かい、なんとか荷物を受取った後にまたトイレに向かうわけです。

 

まだこのときは用を足す直前でしたけど、先日は最中だったり…。

 

大の最中は最悪

 

先日はお腹の調子がよろしくなくて、荷物が届く予定だけどまだ大丈夫かなと思ってトイレに行ったらこれまたタイミングが悪く荷物が届きました。

 

午前中って午前8時から12時と4時間もあるというのに、なんでトイレに入っている数分を狙ってくるのだろう、とこのときは本気で思いましたね。

 

そしてどうやってもすぐには出られないと観念して、大声で別の部屋の母に荷物の受け取りを頼みました。

 

ただ母も耳がすっかり遠くなっていて、大声で叫んでもなかなか聞こえないというおまけ付き。

 

玄関の下が雪解け水で濡れていなければ宅配バッグを置いておいたのに…。

 

どうしてタイミングの悪い時に宅配便が届くのか

 

もちろんドライバーの方がわざとタイミングが悪い時に配達に来ているなんて思ってもいませんが、どうしてこういうタイミングって重なってしまうのかなと不思議なんです。

 

今だけは来ないでーっと祈っているときに限ってインターホンがなるという。

 

子供が赤ちゃんだった頃、苦労してやっと寝かせた途端にインターホンがなるということも何度もありましたけど、このタイミングだけは勘弁してほしいというときに絶妙のタイミングでインターホンがなるのはもしかしたら私だけなんでしょうか。

 

私と宅配便の相性が悪いということなのかな…。

 

春になったら宅配バッグを活用したい

 

以前購入した宅配バッグ。

 

blog.sapico.net

 

雪が降っても気温が低い日は使えていたのですが最近気温がプラスになって雪が溶けてしまい、玄関先が濡れてしまっていて使用できなくなっています。

 

あとクロネコヤマトさんは受取時の印鑑がいらないのですが、佐川急便さんとゆうパックは印鑑が必要なんですよね。

 

バッグの中に印鑑を入れておく場所もあるのですが、それがちょっと面倒で。

 

あとこのバッグに入らないような大きいものを購入したときはやっぱり玄関先で受け取らなければならないのですけど、それでも通常のものの場合はこの宅配バッグを活用したいです。

 

おわりに

 

宅配便がタイミングの悪いときに来る、じゃなくて正しくは自分がタイミングの悪い時にトイレに行っているということなのだとは思うのです。

 

自分に運がないということなのかもしれませんけど。

 

それにしてもそろそろ来るかなと何もせずに待っているときに限って指定時間を過ぎても荷物が届かなかったりすることもしばしばあるというのに、どうして…と思わずにいられません。

 

どうしても出られないときは再配達をお願いするという手もあるのかもしれませんけど、せっかく配達に来てくれているのだから今受け取らなくちゃと思ってしまうんです。

 

できればいつも同じくらいの時間に来てくれると予想もできるんですけど、そうもいかないのでしょうし…。

 

なにかいい方法はないのかなと思うさぴこなのでした。

 

それでは!!