みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

【札幌】いくら祭りでいくら丼を食べてきました

 

食欲の秋ですね!

 

最近食べ物の話ばかりをしているような気がしているさぴこです。

 

さてさて、北海道の秋の味覚の一つである「いくら」が高騰しているという話を先日ブログに書きました。

 

blog.sapico.net

 

あの後いろんなスーパーの特売チラシとにらめっこしているのですけれど、生筋子の価格はそれほど値下がりしていません。

 

なので我が家ではまだ今年はいくらを作っていないのです。

 

いくら丼を食べにいこう!

 

今日は水中ウォーキングのためにプールへ行ったのですが、母も一緒に行くことに。

 

プールの帰り、携帯にお寿司やさんから「いくら祭り」というメルマガが来ていたとのことで、母が奢るから一緒にいこうということに。

 

 

昔はよくランチを食べにきていた「尾州鮨」というお店です。

 

ここ数年はご無沙汰していて、かなり久しぶりにやってきました。

 

札幌 尾州鮨|お寿司・旬の素材を使ったお料理・コース・ランチメニューなど豊富に取り揃えております。

 

ここのお寿司屋さんはお皿が回ってくるのではなくてカウンターもある普通のお寿司屋さんなのですが、昔からランチタイムはとてもお得なメニューがいっぱいあるのです。

 

 

24日まで開催中の「いくら祭り」!!

 

いかも大好きなのでいか・いくら丼にするか悩んだのですが、やはりここはいくら丼かしらということで、さぴこと母の2人ともいくら丼1450円を注文しました。

 

 

 

いくら丼キターーーー!!

 

 

エビの頭が入ったお吸い物と一緒に運ばれて来たのはぷちぷちのいくらがたっぷりかかった「いくら丼」です。

 

食べやすいようにスプーンが添えられています。

 

スプーンの下のいくらはどうなっているの?と気になるかたもいらっしゃるかもしれませんので、スプーンをとった写真も載せちゃいます。

 

 

じゃん!

 

ちゃんとご飯の上はすべていくらです。

 

これがいくらの量が絶妙で、ちょうどいいバランス!

 

ご飯と一緒に食べて行ったら最後はいくらの方がごはんより少し多く残ったくらいでした。

 

結構なボリュームでしたがプールの後でお腹が減っていたのでペロリと食べちゃいましたよ。

 

1450円とランチとして考えると少々お高めかもしれませんけれど、満足度はプライスレス!

 

今年の初物のいくらを堪能いたしました。

 

おわりに

 

秋は美味しい物がいっぱいあって困っちゃいますけど、たくさん食べているわりには水中ウオーキングを続けているおかげかわかりませんが体重は増えていません!

 

・・・。

 

え?減ってないの?

 

という声が聞こえて来そうな・・・。

 

まあダイエットはともかく腰と坐骨神経痛の調子はとてもよいです。

 

blog.sapico.net

 

美味しいものを楽しむためにも、しばらくは水中ウオーキングを続けなければ!!

 

それでは!!