みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

柿崎商店は新物いくらの季節!海鮮丼がコスパ最高でした

f:id:sapic:20210920202903j:plain

 

昨日はぶどう狩りのお話をご報告しましたが、今日はその続きのお楽しみのお話です。

 

ちなみに昨日はシャインマスカットをはじめとしたぶどう食べ放題のお話でした。

 

blog.sapico.net

 

甘いぶどうばかりを食べているとどうしてもしょっぱいものが食べたくなってしまうのはなぜなのか。

 

というわけで今度はしょっぱい系の美味しいものを食べに行きました。

 

海鮮工房柿崎商店

 

f:id:sapic:20210920203928j:plain

 

このブログでも何度かご紹介したことのある柿崎商店。

 

blog.sapico.net

 

ほぼ毎年のように行っていますが、昨年はコロナで断念。

 

今年はぶどう狩りのついでに行ってきました。

 

新物いくら提供開始

 

f:id:sapic:20210920203934j:plain

 

どのメニューも年々値上がりしていますが、それでもまだまだお手頃価格のものがいっぱいの柿崎商店。

 

イクラ丼の価格が例年よりかなりお高く感じました。

 

5年前には900円だった価格は今年ついに1680円にまで値上がりしています。

 

今年は本当に生筋子がお高いのでこの価格も仕方がないのでしょうね。

 

さぴこはやっぱりイクラ丼、ダンナはいつもは磯丼だったのですが今回は海鮮丼、子供はホッケ定食とホッケの単品を追加してダンナとシェアして食べることにしました。

 

f:id:sapic:20210920203939j:plain

 

丼ものの白飯はプラス50円で酢飯に変更できます。

 

ホッケといくら

 

f:id:sapic:20210920203945j:plain

 

この脂ののったホッケ。

 

とーーーっても美味しかった!!

 

f:id:sapic:20210920203951j:plain

 

そしてこちらがイクラ丼。

 

f:id:sapic:20210920203959j:plain

 

もういくらが宝石のように輝いています。

 

ああ、美しい…。

 

新物いくらがとっても美味しかったです。

 

コスパ抜群の海鮮丼

 

f:id:sapic:20210920204004j:plain

 

こちらがダンナの海鮮丼です。

 

ホタテにほっき、マグロ赤身に中トロなどなど、超豪華じゃないですか!!

 

f:id:sapic:20210920204010j:plain

 

そしてこちらにも新物いくらが!!

 

しかもこのいくら、結構なボリュームなんですよね。

 

新物いくらも楽しめて他の海鮮も楽しめるという、コスパ抜群な丼です。

 

今度は海鮮丼を頼んでみようかな。

 

おわりに

 

家族3人で美味しいものを堪能した1日となりました。

 

ずーーっと自粛のために札幌から出られずにいた数ヶ月。

 

まだ緊急事態宣言中ではありますが、冬が来る前に今が旬の味を楽しむことができましたよ。

 

来年はこれまでと同じとまでは行かなくても行動制限がない1年になるといいなあと思っていますが、期待をしていてダメだったときのことを考えると悲しくなるので、その時々の状況に応じて少しでも楽しい日々を送れたらなと思っています。

 

それでは!!