みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

年賀状いろいろ

おたより本舗 2018年お年玉くじつき年賀はがき デザイナーコレクション5枚組 by MINIMUM/370

 

ここ数年で年賀状でのお付き合いがかなり減り、年賀状以外の方法で季節のご挨拶をすることも多くなった我が家。

 

それでも年賀状のやりとりを続けている知人もまだまだいます。

 

遠方だったり多忙だったりで数年会えていない方々もいるのですが、年賀状で1年に1度近況をやり取りしている友人も多く、赤ちゃんの頃の姿しか記憶がない子がすでに大学生になったとか、ずっと子供の写真入り年賀状だったのが中学生になったのをきっかけに拒否されたとか、年月の早さを感じることも多いです。

 

年賀状の多くは微笑ましいものですけれども、中にはちょっとだけ「・・・」と思う内容のものが含まれていることも。

 

皆さんの年賀状はいかがでしたでしょうか。

 

苗字が変わった

 

これまでも数回ありますが、苗字が変わっちゃうケースです。

 

今回はちょっと意外な友人だったのでびっくり!

 

あああ・・・、すでに年賀状を今までの名前で出しちゃいましたよ。

 

昨年末にって、ついこの前じゃないですか。

 

その友人、子供が生まれた頃からダンナさんとの確執があったことは知っていましたが、まさか子供が中学生になったタイミングで離婚していたとは。

 

産後クライシスの傷跡は深かったということでしょうか。

 

産後のダンナさんは一切協力をせず、ダンナ様のご実家とも折り合いが悪かったのでずっと離婚を考えていたのかもしれません。

 

思えば数年前に仕事復帰していたのもその伏線だったのかも。

 

当時は子供が大きくなったからかなと思っていたのですけど。

 

友人の家は実家に近く、家事はほとんど実家任せだということもあり、ダンナがいない方が楽だったのかもしれません。

 

昨年の年賀状では幸せそうな写真だったのですけどね・・・。

 

昔飼っていた犬の写真

 

今年は戌年ということもあって、飼っている犬の写真の年賀状も結構ありました。

 

どれも可愛いわんちゃんたちだな、と思って見ているとその中に1枚、違和感のある犬の写真が・・・。

 

愛犬家の知人からですが、10年近く前に亡くなった犬の子犬の頃の写真という、20年も前に撮影された少し色あせた写真の年賀状が届きました。

 

私も昔飼っていた犬たちの写真は部屋に飾っていますけど、さすがにそれを年賀状に使う気にはなれません。

 

新年に今この世にいないとわかっている犬の写真はちょっと・・・。

 

まだ素材集のような犬の写真なら違和感もないのですが、20年前の古い生活感満載の写真でしたのでなんだか怖くなっちゃいましたよ。

 

そっと裏返してしまいました・・・。

 

1月8日からはプラス10円

 

そんな年賀はがきを52円で出せるのもあと2日です。

 

1月7日までは52円のままで投函できますけど、1月8日からは62円なんですよね。

 

なんだか違和感がありますけど、まあ1月8日に年賀状を投函するケースはほぼないでしょうからこれはこれでいいのかもしれません。

 

年賀状以外でハガキを出す機会ってほとんどなくなったので、今ハガキが62円だということに違和感を感じてしまいます。

 

昔は封書が1通62円だったのになぁ。

 

というわけで日曜日まででしたら年賀状は52円ですけど、月曜日に投函される時は10円追加になりますのでご注意ください。

 

いないとおもいますけど。

 

おわりに

 

なかなかゆっくりのんびりする時間がないまま終わってしまったお正月。

 

明日からの3連休もすでに予定が・・・。

 

子供の冬休みが終わるまではなかなかまとまった自由時間ができないのかなぁ。

 

ゆっくり本でも読みたいのですけどね。

 

それでは!!