みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

セイコーマートのバタークリームデコレーションのお試しサイズを食べました

f:id:sapic:20201113215944j:plain

 

北海道民の愛するコンビニエンスストアといえばなんといってもセイコーマート。

 

セイコーマートを知らない北海道民はいないでしょう。

 

さぴこの大好きなやきとり弁当でおなじみのハセガワストアも、今はセイコーマート傘下なんです。

 

セイコーマートのクリスマスケーキ

 

そのセイコーマートでは毎年、札幌では有名なフランス料理店であるモリエールの中道シェフが監修したクリスマスケーキが発売されます。

 

f:id:sapic:20201113215953j:plain

 

コンビニエンスストアで購入できるケーキなのでお手頃価格なのですが、これがなかなか美味しい!

 

このチラシには2種類のクリスマスケーキしか掲載されていませんが、実はたくさん種類があるんですよ。

 

ケーキ - セイコーマート ネット予約ページ

 

チョコレートケーキにフルーツタルト、モンブランにガトーショコラや抹茶、フランボワーズなどなどかなりたくさんの種類が!

 

まるでケーキ屋さんです。

 

しかも手作りで4000個限定の北海道産純生クリームのケーキなんかもあったりと、もうコンビニエンスストアを超えちゃっています。

 

そんな数あるクリスマスケーキの中から2種類がお試しサイズとして販売されているのです。

 

一つはポピュラーな生クリームケーキ。

 

そしてもう一つはこちらです。

 

バタークリームデコレーション

 

f:id:sapic:20201113220002j:plain

 

昭和のクリスマスケーキといえば思い出すのがバタークリーム。

 

さぴこが小さかった頃もスーパーなどの店先に並んでいたのはバタークリームのケーキでした。

 

しかも上に載っているのがいちごじゃないんですよ。

 

おそらくバタークリームのケーキは日持ちがするから昭和の時代にはたくさん販売されていたのだと思います。

 

でもだんだん生クリームのケーキが増えてきて、気がついたらバタークリームのケーキ自体を見ることはなくなっていました。

 

正直、生クリームのデコレーションケーキに比べれば当時はそれほど美味しいとは思えなかったのですけれども、たまにバタークリームケーキってどんな味だったかなって思うことも。

 

今回はお試しサイズだったのでこれは食べてみたい!と子供に買ってきてもらいました。

 

北海道産バターをつかったバタークリーム

 

f:id:sapic:20201113220010j:plain

 

こちらのバタークリームデコレーション、バタークリームに使用しているバターの50%が北海道豊富町産バター、そして残り50%が北海道産発酵バターとのこと!

 

これは期待ができます。

 

ちなみにこちらも数量限定8000個とのこと。

 

まずはお試しサイズでバタークリームを実食してみることにします。

 

バタークリームデコレーション、実食

 

f:id:sapic:20201113220020j:plain

 

バタークリームデコレーションのお試しサイズのカロリーは423キロカロリー。

 

これはなかなかのハイカロリー…。

 

バターのクリームですから、生クリームよりも高カロリーなのはしかたがないのでしょう。

 

f:id:sapic:20201113220029j:plain

 

こちらがお試しサイズのバタークリームデコレーション。

 

カップにぴっちりと入ったバタークリームがきれいです。

 

f:id:sapic:20201113220036j:plain

 

ひとくち、バタークリームを食べてみたのですが…。

 

もう、これ、昔のバタークリームとは全く違います。

 

昔のバタークリームってこんなに美味しくなかったです。

 

ちょっと硬めのクリームなのですが、これがまたバターの風味がしてとっても美味しい!

 

ホイップクリームとはまた違う美味しさ。

 

バタークリーム、逆に新しい感じがしましたよ。

 

おわりに

 

まだクリスマスケーキの予約をしてないんですよね。

 

クリスマスケーキ、どうしようかな。

 

セイコーマートのケーキとオードブルでというのも良いかもしれない、と思ってしまったさぴこなのでした。

 

それでは!!