みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

コラショの目覚まし時計「めざましコラショ」は目覚まし時計では出荷台数ナンバーワンかもしれない

f:id:sapic:20210223215703j:plain

 

先日子供の部屋を片付けていたら発掘されたのがこの目覚まし時計、「めざましコラショ」です。

 

このめざましコラショは新小学1年生向けの進研ゼミのチャレンジ1年生準備スタートボックスでもらえる目覚まし時計。

 

新小学1年生はこの目覚まし時計で起きて学校に通うと決めている子もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

あ、うちにもあったというご家庭はかなり多いと思います。

 

コラショとは?

 

このコラショというキャラクターは赤いランドセルの妖精で、子供が使っているランドセルもこのコラショと同じ色がいいといって選んだほど大好きなキャラクターでした。

 

blog.sapico.net

 

こどもチャレンジのキャラクターであるしまじろうはテレビアニメにもなっていましたのでかなりの知名度がありましたが、このコラショもすでに20年以上小学校低学年向けのチャレンジに登場する有名なキャラクターなのです。

 

変わっていなければ小学3年生まで登場しているはず。

 

20周年の時には映画にもなっています。

 

映画 コラショの海底わくわく大冒険!

 

初登場したのは1998年とのことですから、コラショが登場した当時の小学1年生はもう30代に突入するのですね。

 

さぴこも小学生の低学年から進研ゼミをやっていましたが、どんなキャラクターが書かれていたのか残念ながら記憶にありません。

 

コラショの目覚まし時計「めざましコラショ」

 

f:id:sapic:20210223215711j:plain

 

「めざましコラショ」が初めて登場したのはコラショの登場から2年後の2000年とのこと。

 

もう21年になるんですね。

 

我が家にやって来たのが年長だった2014年の夏頃だったはずなので今年で7年。

 

子供の部屋から発掘されたときには電池切れでしたが、電池交換をしたら問題なく動いていました。

 

f:id:sapic:20210223215721j:plain

 

この20年以上の間にかなり形は変わっているのでしょうね。

 

まだ初代コラショの目覚まし時計を持っていらっしゃる方、いるのかな。

 

ちなみにこのめざましコラショ、2018年で累計610万台以上も出荷されているそうですよ。

 

これま間違いなく目覚まし時計出荷数ならナンバーワンじゃないでしょうかね。

 

おわりに

 

子供もこのコラショの目覚まし時計で起きて小学校に行きはじめました。

 

そんな小学校生活も残り1ヶ月。

 

今、小学校卒業で子供のもう使わなさそうなものを処分しているのですが、このめざましコラショはちょっと処分するのが忍びなくて電池を交換してリビングの隣の部屋においてあります。

 

入学当時が昨日の事のように思えるのを考えると、これから先の6年もあっという間なんでしょうね。

 

卒業式、泣いちゃうかな?

 

それでは!!