みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

アリメツでアリ駆除を5年ぶりにしましたが、黒アリに効果抜群です

f:id:sapic:20210625213554j:plain

*今日のブログには上の画像を含めて大量のアリが写っている画像が含まれていますのでご注意ください!

 

5年前のちょうど今と同じくらいの時期にアリ大量発生したことがあり、アリメツを使って駆除をしました。

 

blog.sapico.net

 

ちなみにアリメツとはこれです。

 

 

 

それ以来しばらくはアリが出現することはなかったので当時使ったアリメツは半分以上残ったまま玄関の収納に入れてありましたが、昨日同じ場所で2匹ほど発見したので残りのアリメツを使ってみることにしたのです。

 

5年前のアリメツに効果はある?

 

前回のブログの日付を確認しても丸5年が経過しているアリメツ。

 

こういうのって使用期限とかあるのかどうかわかりませんが、とりあえず使ってみることにしました。

 

f:id:sapic:20210625214404j:plain

 

容器にアリメツを入れておいたら早くも数匹のアリがよってきたので、5年経ってもアリを呼び寄せる効果はありそうです。

 

わずか30分ほどで大量のアリが!!

 

f:id:sapic:20210625214616j:plain

 

その後30分ほど放置してから様子を見に行くと早くも上のような状況になっていました。

 

ちょっとぼかしてみたのですが、余計気持ち悪くなってしまったかも…。

 

容器にいれるよりも通り道にもうダイレクトに液体をおいちゃえ!ということでおいてみるとあっという間にこんな感じに。

 

f:id:sapic:20210625215226j:plain

 

もうどうせ最後にお掃除するからアリの通り道にダイレクトにまいちゃえ!

 

f:id:sapic:20210625215552j:plain


最終的にはこの2倍近いアリが出てきました…。

 

きっとすでにもういたんでしょうね。

 

ただ出てきていなかっただけで。

 

昼過ぎに設置しましたが、先程確認しても同じくらいの数がいます。

 

アリメツ人気であっという間になくなってしまうため適度に補充をしていますが、アリのあの小さな身体のどこにあんなに大量のアリメツを隠しているというのか、不思議に思うほどです。

 

そういえばすでに数匹はちょっとフラフラしているアリがいました。

 

アリの観察はちょっと楽しい

Yiteng アリ飼育キット 砂巣 爬虫類飼育ケース アリの巣観察キット 蟻用飼育ケース アリ飼育セット(砂は別売り) 

アリの観察ってちょっと楽しいのですよね。

 

ちょっと調べただけでもこんなにアリの観察キットが市販されています。

 

 

家の中に出るアリはちょっと飼育はしたくないですけど。

 

アリメツに群がるアリ達をみながら、気になって目が離せないけどこれがずっと続くのは嫌だなと思ってしまいました。

 

アリメツが効くまで

 

前回の記録を見ると設置後6日間ほどはちらっとアリがでてきていたようです。

 

blog.sapico.net

 

でもその後約5年近くも出てこなかったのですから、なんというコストパフォーマンスのよさでしょう。

 

アリメツを使うまでいろんなアリ駆除剤を使用していたのが嘘のようです。

 

しかも今回も5年前のものを使っているので、これで効果があれば素晴らしい!!

 

とりあえず1週間様子を見てみることにします。

 

おわりに

 

お隣さんは粉タイプのアリ駆除剤を使っているようですが、あまり効いていないのかいつも定期的に家の周りにまいています。

 

アリメツで巣ごと一網打尽にするのが一番効くと思うのですけどね。

 

でも今回使っているアリメツは5年前のものなので、あまり効かなかったらどうしようと思っているさぴこなのでした。

 

 

送料込みでもお安いのでもう一つ買っておこうかな。

 

それでは!!