みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

スシローの辛旨まぐろのラーズー風まぜそばがクセになる

 

1枚目から真っ赤な写真で少々驚かれた方もいらっしゃるでしょうか。

 

これ、スシローのサイドメニューなんです。

 

スシローのまぜそばといえば過去に2つ食べています。

 

sapic.hatenablog.com

 

 

sapic.hatenablog.com

 

炙りさんままぜそばもしらすまぜそばもとっても美味しかったので、スシローで新しいまぜそばを見つけたら食べずにはいられませんよ。

 

 

まぐろ祭中のスシローですが、お寿司よりまぜそばとラーメンが気になるさぴこなのでした。

 

辛旨まぐろのラーズー風まぜそば

 

『辛旨まぐろのラーズー風まぜそば』は1杯330円(税抜)。

 

あれ?以前まぜそばは280円(税抜)だったので50円値上がりしたんですね。

 

注文後まもなくして『辛旨まぐろのラーズー風まぜそば』が回ってきました。

 

 

おおー。赤い!

 

ちなみにこの『辛旨まぐろのラーズー風まぜそば』の「ラーズー」とは中国の四川料理で食材を大量の唐辛子と花椒で香りづけをする炒め料理「ラーズー(辣子)」からきているようです。

 

では、まぜてみます。

 

 

こんな感じでまぜてみました。

 

さぴこが本格的に食べ始める前にダンナがこれを味見してみたのですが、かなり辛いといっていたのでちょっと警戒しつつ食べ始めます。

 

ん?

 

確かに辛味はありますけど思ったほどの辛さでもなく、これ、とっても美味しいです。

 

しかもかなりクセになる味。

 

一口食べると、また一口食べたくなる系。

 

美味しくてあっという間に食べてしまいました。

 

 

 

大判カツ!コク旨まぐろ醤油ラーメン

 

 

ダンナが食べたのこちらの『大判カツ!コク旨まぐろ醤油ラーメン』も330円(税抜)。

 

まぐろ醤油ラーメンは食べたことがあったので、このマグロのカツだけ少しもらって味見させてもらいました。

 

うわっ!

 

このマグロのカツ、美味しい。

 

大判だけど薄いので食べやすいし、言われないとマグロって気がつかないかも。

 

まぐろ醤油のスープともとってもよく合います。

 

 マグロの竜田揚げも頼んじゃいました。

 

 

これ、美味しいなぁ。

 

脂がない分とり肉の竜田揚げよりも上品な感じだけど、下味がしっかりついていてとてもいい感じ。

 

子供はBerryハッピーパフェ

 

 

子供が食べていたのはこの『Berryハッピーパフェ』でした。

 

さぴこは味見をしていないので残念ながらどんな感じなのかわかりませんけど、子供いわくとても美味しいかったとのこと。

 

ああ・・・、いつものことですけどスシローなのにお寿司の写真が1枚もありません。

 

 

ということで1枚だけお寿司の写真。

 

うなぎカマンベールです。

 

うなぎとカマンベールチーズ、なかなか合いますよ!

 

おわりに

この日のスシローはまぐろ祭りが開催中だったのですけど、我が家ではラーメン祭りですね。

 

スシローではどうしてもお寿司以外のメニューが気になってしまいます。

 

とくにラーメンとスイーツは新作があると試さずにはいられない!!

 

辛旨まぐろのラーズー風まぜそばは、最後の追い飯がわりになにか1皿お寿司をいれてもいいかも。

 

さぴこのいったお店では辛くない『まぐろのラーズー風まぜそば』も選ぶことができるようになっていましたよ。

 

でも辛いものがお好きな方にはぜひ『辛旨』をお試しくださいませ。

 

それでは!!