みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

【函館旅行2018】函館の塩ラーメンといえば星龍軒!あっさりだけど深い味の塩ラーメンが大人気

 

さぴこの函館旅行記2018その2です。

 

札幌からまっすぐ向かったトラピスチヌ修道院とお隣の市民の森で約1時間ほど滞在した後、函館市街へ向かうことになりました。

 

函館駅周辺に着いたのは午前11時40分。

 

お昼ご飯を食べるお店として選んだのは函館の美味しい塩ラーメンが食べられる「中華料理 星龍軒」さんでした。

 

星龍軒さんはミシュランガイド北海道のビフグルマンを獲得されています。

 

中華料理 星龍軒

 

 

お店の前はもうすでに待っている人がいっぱいで大行列。

 

こちらのお店は20席ほどしかないのですが並んでいたのは25人ほど、ということで店内に入ることができたのは約1時間後です。

 

 昔は函館の塩ラーメンといえば十字街にあった鳳来軒が好きだったのですけど、もう10年近く前に閉店してしまっていました。

 

歴史ある函館のラーメン店はどんどんなくなっていて、ここ星龍軒は残り少ない昔ながらの函館の塩ラーメンを食べることができるお店なのです。

 

星龍軒さんは「中華料理」と書いてあるようにラーメン以外のメニューもいろいろあります。

 

お店の前で並んでいる時も排気口からカレーの美味しい香りが漂って来て、カレーが食べたくなっちゃいました。

 

あ、カレーは中華じゃないですけど。

 

八宝菜とか春巻き、餃子なんかもありますよ。 

 

 

厨房の様子が見えますが、どこもピカピカです。

 

塩ラーメン580円

 

 

こちらが星龍軒の塩ラーメン。

 

お値段は580円とリーズナブル!

 

特徴はなんといっても三つ葉です。

 

あっさりしているけど旨味がたっぷりのスープに香る三つ葉。

 

飲み干したくなる味なのですよ。

 

 

チャーハンも気になったのでセットで今回はセットでお願いしました。

 

星龍軒さんのチャーハンはしいたけたっぷりのチャーハンなのでしいたけが苦手な方はご注意くださいね。

 

雲呑麺 680円

 

 

こちらはダンナが頼んだ雲呑麺。

 

ワンタンがとても美味しかったようですよ。

 

むむむ、今度来る時は雲呑麺にしようかしら。

 

星龍軒の駐車場

 

こちらの星龍軒さんは駐車場もありますので、車でも大丈夫。

 

函館の古いお店の場合、駐車場が近くになくていけないところもあったりするんですよね。

 

ただし、お店から一番近い駐車場はホテルの駐車場なのでこちらには絶対停めないようにしましょう。

 

お店からホテルの駐車場を見るとホテルの駐車場の奥に赤と白の看板が見えるはず。

 

こちらが星龍軒さんの駐車場です。

 

ただ駅からも近いのでほとんどの人が徒歩で来ているみたいですよ。

 

おわりに

 

昔ながらの函館塩ラーメンって最近は食べられるところが減っているんですかね。

 

地元の方は星龍軒でも塩ラーメン以外のメニューを頼んでいる方が多かったような気がしますけど、あっさりすぎて若い方が日常的に食べるラーメンとしての好みにはあいにくいのかも。

 

さぴこくらいの年齢になるとこのくらい優しいラーメンがうれしいのですけれども。

 

さぴこの亡き父も晩年、この函館の昔ながらの塩ラーメンが食べたいとよく言っていたものでした。

 

さて今回ご紹介した星龍軒さんですが、定休日は日・月曜日です。

 

なので土曜日のお昼は激混みになりますから、あまり待ちたくないという方は開店時間である午前11時には行かれた方がいいと思います。

 

函館駅から歩いて5分ほどなので、JRを利用されていても行きやすい場所ですよ。

 

星龍軒

ぐるなび星龍軒

 

それでは!!

 

*函館旅行2018シリーズはこちらからどうぞ!*

 

sapic.hatenablog.com

 

sapic.hatenablog.com

 

sapic.hatenablog.com