みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

バレンタインデーは冷凍パイシートを使って超簡単チョコパイと超簡単アップルパイを作りました

今週のお題「わたしとバレンタインデー」

 

今日は2月14日、バレンタインデーですね。

 

先日、甘いものが好きではないダンナへのバレンタインデーをどうしようか悩んでいるという記事を書きましたけどこれというものは思い浮かばず。

 

blog.sapico.net

 

結局冷凍庫に眠っていたパイシートと家にあった板チョコでそれっぽい何かを作ることにしました。

 

オーマイの冷凍パイシート

 

 

使ったのはこちらです。

 

このオーマイの冷凍パイシート、北海道産小麦使用だそうでなんだか勝手に親近感!

 

ちなみに近所のスーパーでセールしていて税込300円ほどでした。

 

 

こんな感じで最初から穴が空いています。

 

合計4枚入っていました。

 

超簡単手作りチョコパイの作り方

 

 

これから作るのは超簡単チョコパイですよ。

 

冷凍パイシートは解凍しておき、8等分に切っておきます。

 

 

そこにチョコを割って置いていきます。

 

 

これで大体板チョコ半分くらい使っていますよ。

 

チョコは溶けちゃうのでどんな形で割っていてもOK!

 

 

チョコレートをこんな感じにカットしたパイシートの片側によせます。

 

 

重なる部分に卵黄に水をちょっと入れたものを塗ってからくっつけちゃいます。

 

餃子みたいですね。

 

 

端をフォークで押してくっつけますよ。

 

 

くっつけるときに使った水入りの卵黄を上からぬりぬりします。

 

230度くらいで余熱したオーブン(オーブントースターでも大丈夫)に入れて、200度くらいで12、3分焼きます。

 

 

出来上がり!!!

 

計量もいらない超簡単のチョコパイでした。

 

これをもう1枚分つくって完成!!

 

でもこのパイシート、4枚入っているのですが一緒に全部解凍しちゃったので2枚余ってしまいました。

 

うーん、どうしようかなと考えてりんごを使って消費することに決定!

 

 

 

超簡単アップルパイの作り方

 

 

材料はチョコがりんごに変わっただけですね。

 

 

冷凍パイシート2枚とりんご適量です。

 

まずりんごは皮をむいて櫛形に切り、容器に入れた後にオリゴ糖をかけます。

 

オリゴ糖がなければお砂糖でも蜂蜜でもOK!

 

 

ラップをしてりんごがちょっと透き通るくらいまで電子レンジをかけます。

 

 

こんな感じですね。

 

 

加熱したりんごを冷凍パイシートの上に載せます。

 

そしてこのパイシートの周りに先ほども使った卵黄に水をいれたものをつけておきます。

 

 

もう一枚のパイシートには適当に切り込みをいれました。

 

切り込みの入ったパイシートをりんごをのせたパイシートの上にかぶせて、周りをフォークなどで押してくっつけます。

 

 

余熱したオーブン(オーブントースター)に入れ、200度で20分から25分くらい焼いたら出来上がり!

 

 

かなり大きいですよ!

 

どちらも甘さ控えめ

 

さぴこの作る超簡単チョコパイも超簡単アップルパイもかなり甘さ控えめなんです。

 

パイシートの味の方が強いくらいなので、甘いものが苦手な人でも大丈夫!

 

でも甘いものの方が好き、という方にはちょっとものたりないかもしれないですね。

 

その場合チョコパイの場合はチョコの量を増量したり、アップルパイの場合はりんごをお砂糖でしっかり甘く煮たものをつかうとよいかも。

 

どちらも「一生懸命お菓子を作りました!」なんて言えないものですけど、出来立てを食べるとおいしいなって思いますよ。

 

おわりに

 

どちらも子供が気に入ったようなのでダンナが帰ってくるまでどのくらい残っているかわかりませんけど、とりあえずバレンタインデーっぽくお菓子を手作りしてみました。

 

チョコパイは冷凍パイシートとチョコレートがあれば簡単にできちゃうので、パイの実好きな方ならちょっとリッチなパイの実を自分で作ってみてはいかがでしょうか?

 

中に入れるチョコによっていろんな味の手作りパイの実を楽しめますよ。

 

焼くと甘みがかなり少なくなるので、ビターなものよりもミルクっぽいチョコの方がオススメです。

 

というわけで、さぴこの2019年のバレンタインデーはこんな感じになりました。

 

来年はどうしようかなー。

 

ちなみに我が家のバレンタインデーディナーはまつやのとり野菜みそ鍋です。

 

だって北海道、ずっと寒いんですもの…。

 

それでは!!