みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

天下一品すすきの店が今日で閉店 またいつか北海道で食べられる日がきますように

f:id:sapic:20210912202819j:plain

 

京都のこってりラーメンといえば有名な天下一品。

 

さぴこが初めて天下一品のラーメンを食べたのは23歳の頃でしたので、はるか昔です。

 

札幌にお店が出来たのは7年前ということでしたが、子供と一緒に食べにいけるようになったのは今年でした。

 

天下一品は独特なこってり味なので子供が好むかどうかわからなかったのですが、今年始めて行った時にはかなり気に入っていたので、これからはもう少し気軽に行けるなと思っていたら緊急事態宣言などでなかなかいけず。

 

そして今日で天下一品すすきの店が閉店してしまうことになってしまったのでした。

 

天下一品すすきの店

 

f:id:sapic:20210912202825j:plain

 

天下一品はさぴこと同じ50歳。

 

1971年(昭和46年)生まれの同級生にはカップヌードルや日本マクドナルド1号店、北海道のコンビニセイコーマート、サッポロ一番塩らーめん、ロイヤルホスト1号店なんかがあります。

 

札幌市営地下鉄やさっぽろ地下街の開業も同じ年なんですよ。

 

この50年で天下一品の店舗はかなり増えていますが、北海道にはすすきの店のみ。

 

そのすすきの店も今日閉店してしまって寂しいです。

 

京都のお店が北海道から消えていく

 

京都でおなじみのお店で札幌でも利用できたお店の一つだった天下一品。

 

それ以外に大丸札幌店開業当時からあったイノダコーヒも京都のお店ですが、今年の3月に閉店してしまいました。

 

イノダコーヒの思い出といえば銀色の食器に入ってでてきたイタリアン。

 

あのレトロな雰囲気を味わいにたまに行っていたのですが、もう行けないのかとおもうととっても寂しいです。

 

天下一品もイノダコーヒもコロナが落ち着いたらまた北海道に帰ってきて欲しいなぁ。

 

ああ、本当に新型コロナウイルスが憎い。

 

おわりに

 

f:id:sapic:20210912202831j:plain

 

この写真は残念ながら今日撮影したものではありません。

 

閉店のニュースが流れた後のお店は連日大行列で結局最後に食べに行くことはできませんでした。

 

天下一品のスープは鶏ガラベースということもあってこってりしているのにクドくないという、まさにここでしか食べられない味。

 

いつかいつか、また札幌に帰ってきて欲しいと思うさぴこなのでした。

 

それでは!!