みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

ふるさと納税の寄付金受領証明書が届かない!確定申告が完了できずに困っている話

ふるさと納税完全ガイド 2019年最新版 (洋泉社MOOK)

 

我が家は昨年末に駆け込みでふるさと納税をしました。

 

ふるさと納税のことをいつも年末に思い出すのですよね。

 

問題もいろいろとあるふるさと納税、今後はどういう形になるかわかりませんけど制度として使えるものであれば、継続して利用したいと思う人は多いと思います。

 

商品券等はやりすぎだと思いますが、産地から送られてくる美味しいものはやっぱり嬉しいですから。

 

寄付金受領証明書が届かない

 

昨年は12月20日すぎにふるさと納税をしました。

 

ほとんどの自治体からはすぐに寄付金受領証明書が届きましたが、ある1つの自治体からはいつまでたっても届きません。

 

お願いした品物は1ヶ月ほどで届いたのですけれども。

 

一般的に寄付金受領証明書は寄付後2ヶ月ほどで到着するという記載がありましたので、2ヶ月を経過した2月21日にダンナが問い合わせをしましたが、寄付金受領証明書がまだ届いていないと言っているのに再発行の手続きをすると言われ、再発行には1ヶ月かかるが3月中旬には送りますとのことだったそうです。

 

あの…、確定申告は3月15日までなのですけど。

 

中旬って言っても16日じゃ間に合わないじゃないですか。

 

医療費控除の申告もあるため確定申告をしなければならないため、いつになったら到着するのかわからず非常に困っています。

 

 

 

確定申告はあと8日

 

まだ1週間と1日あるとはいえ、できれば今回の確定申告に間に合わせたいのでまだ書類を手元に置いて1つの自治体の寄付金受領証明書の到着を待っています。

 

間に合わなくても還付申告の場合は猶予がありますから大丈夫だということはわかっているのですけれども面倒ですからね。

 

さて、一体いつになったら寄付金受領証明書が届くのか。

 

15日だったらどうしようかな…。

 

e-Taxなら書類添付不要

 

e-Taxなら書類添付が不要なので再発行したものを保管しておくだけで良いのですが、残念ながらe-Taxに必要なマイナンバーカードもICカードリーダライタもないのです。

 

いつもは封筒にいれてもよりの税務署の時間外ポストへインして終了だったものですから。

 

来年はe-Taxも利用できるようにした方がよいのか考え中です。

 

でも必要書類を5年間保管しておかなければならないというのもちょっと面倒なのですよね。

 

もう少しなんとかならないものでしょうか。

 

とりあえずマイナンバーカードはそろそろ用意しておこうとは思っています。

 

ふるさと納税は余裕を持って

 

これまで、年末ギリギリのふるさと納税でもこんなに寄付金受領証明書が遅くなるということは一度もなかったため、すっかり油断してしまいました。

 

余裕を持ったふるさと納税ならこんなにギリギリにヤキモキすることもなかったのですよね。

 

今後のふるさと納税はどういう形になるのかわかりませんけど、今年はギリギリにならないように気をつけたいと思います。

 

特に今年は6月から還元率3割に見直しされてしまいますから、もしかしたら駆け込みで5月までにふるさと納税をしてしまおうという方も多そう。

 

というわけで我が家も先日1つの自治体に本年度のふるさと納税をしたのでした。

 

おわりに

 

確定申告の予定のある方はもう完了しましたでしょうか?

 

還付申告だけの時は1月中に提出することも多いのですが、例年2月末までには確定申告を終えているので、今年はなんだか終わるまで落ち着きません。

 

ああ、1日も早く寄付金受領証明書が届きますように。

 

それでは!!