みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

春のお楽しみ!たけのこご飯を作りました

f:id:sapic:20200512215903j:plain

 

急に気温が高くなってきた札幌。

 

この時期のお楽しみの一つでもある根曲がり竹(姫たけのこ)が八百屋さんに売っていたので買ってきて、早速たけのこご飯を作りました。

 

根曲がり竹のシーズン到来

 

昨年は大量に処理した根曲がり竹。

 

blog.sapico.net

 

なので昨年はたけのこづくしの食卓になりましたが、今回八百屋さんで売っていた根曲がり竹は小さいサイズで皮を剥くと食べるところが少ないタイプのものでした。

 

blog.sapico.net

 

北海道の根曲がり竹はまだシーズンに入ったばかりなので、これからはもう少し大きいサイズのものも手に入るかもしれませんが。

 

みんな大好きたけのこご飯

 

我が家ではみんなこの根曲がり竹のたけのこご飯が大好きなのです。

 

子供が炊き込みご飯の下ごしらえをしている私の横に立って、

 

「大きくなったら自分でもたけのこご飯作るから作り方見せて」

 

といってずっと見ていました。

 

80を超えた母も小学生の子供も大好きなたけのこご飯。

 

ただ私のたけのこご飯ってちゃんとしたレシピがないのですよ。

 

子供に教えてあげようとは思うのですがいつもかなり適当に作っているので、今度レシピを文字に書き起こそうと思いつつ調味料の割合もその時々でいつも適当で、どう書いたらいいのかわかりません。

 

それでもいつも同じ味になっているから不思議なのですけど…。

 

根曲がり竹は高級品に

 

昔は毎年ご近所さんからいただいていた根曲がり竹。

 

今は皆さん高齢になってしまって山菜採りからは引退されてしまったり、自宅を処分されて引越されてしまったため、購入するしかなくなってしまいました。

 

採りたてのものでないと節が下から硬くなってしまうので、購入するのはいつも北海道産のもの。

 

今回の根曲がり竹では1回の炊き込みご飯で終了してしまったので、量の多いものを購入しようかとAmazonと楽天で物色中です。

 

 


 

 

 今はこうやってネットでなんでも購入できるのは嬉しいですね。

 

 おわりに

 

春の味覚、と思っていたら気温は初夏に…。

 

これから気温が高い日が続くとマスクをずっとしているのが辛くなりそうなので、ますますひきこもりになりそうな気がしています。

 

ひきこもり生活なのに食べ物はいつも通り食べているとコロナ太りが気になりますが、食べ物くらい我慢せずにいたいと思うのが危険ですよね。

 

歯茎の腫れで普通に食べれずに痩せた分はもうすっかり元に戻ってしまい、さらに増えそうな勢いなので気をつけようとは思っているのですが。

 

最近気がつくと何かを食べてしまうのですよ。

 

はぁ。

 

それでは!!