みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

小学校のスキー学習の準備は12月中旬までに済ませましょう

 

札幌市内の小学校は冬になるとスキー学習があります。

 

さぴこの子供は小学5年生なので今年で5回目のスキー学習が今月から始まるのです。

 

5回目ともなればもうスキー学習のエキスパート(?)と思いきや、さぴこ自身はスキー未経験なので本当にスキーに関する知識がなくて毎年困っています。

 

小学1年生から小学4年生までで2回スキー一式を買い替え、スキーウェアは3回買い替えました。

 

そして小学5年生の今年、身長が伸びてスキーの板が短くなってしまったのと靴のサイズもギリギリになってしまったので一式買い替えなければならないことに…。

 

これまでの買い替えの際はできる限り12月中に購入していたのですけれども、今回はまだ昨年のものが使えるかもという思いもあったのですっかり遅くなってしまいました。

 

1月3日のスポーツデポは激混み

 

札幌ではジュニアのための3日〜4日間のスキースクールが例年12月下旬から始まります。

 

なので12月中旬以降はスキースクールに行く子供達でスキー用品売り場はごった返すから12月上旬から中旬までがいいよ、と以前教えてもらいました。

 

昨年までのスキー板が使えないとわかったのは12月中旬。

 

今回は単発のスクールへ行く予定だったので、1月の初売りくらいに行けば間に合うかなということで1月3日にスキー板を買いに行くことにしました。

 

が、広い駐車場なのに駐車場待ちの列ができていたのでその時点でちょっとだけ嫌な予感はしていたのですが、とりあえず店舗の中のジュニアスキー売り場へ向かったのです。

 

 

 

購入まで2時間待ち

 

店内は親子連れの姿が多く、スキー学習用の用具を購入するためにきたと思われる人ばかり。

 

まず購入することを決めたら受付をして、番号で呼び出されてからでないと購入ができないという状況です。

 

ウェアのみなら会計するだけなので問題ないのですが、スキー板の場合は板を購入しただけでは使うことができませんのでビンディングというものを取り付けてもらわなければならないのです。

 

ビンディング取り付けの際には靴に合わせてもらう必要があるのですが、今回は靴も一緒に買い替えだったので、取り付け時間で1時間もあれば大丈夫かなと思っていたのです。

 

が、まず受付までに2〜3時間かかりますとのこと。

 

おうっ…。

 

これだけたくさんの人がいたら仕方がないのかな。

 

というわけで今回はとりあえず受付だけしてビンディングの取り付けをしたスキー板は後日改めて引き取りに来ることにしました。

 

ああ、考えが甘かった。

 

スキー学習の準備は12月上旬から中旬までにしましょう

 

というわけで来シーズンにスキー一式買い替えの予定のあるかたは12月上旬から中旬までにしましょう。

 

今回見てみると低学年が使うような短いサイズのスキー板は選べるものが少なくなっていました。

 

さぴこの子供は今回の買い替えでおそらく最後になるかなと思っていますけど、今年1年で爆発的に身長が伸びたら危険かな。

 

来シーズンは買い替えがない方がお財布的にはありがたいのですけど。

 

スキー学習にはお金がかかる

 

それにしても本当にスキー学習にはお金がかかりますね。

 

スキーセット一式以外にもスキーウェアも1着でというわけではいかないので一応2着用意していますし、手袋やゴーグルや帽子も予備が必要、スキーケースやスキー靴が入るリュックも必需品です。

 

そのほか3日間のスキースクールに通うだけでも3万円弱かかりますし、学校のスキー学習でスキー場へ行く際もバス代にリフト料金もかかります。

 

最初はスキーに不安を感じていた子供も短期スクールに行ったおかげですっかり今ではスキーが大好きになっていますし悪いことばかりではないのですが、親のお財布的にはちょっと負担が大きいな、というのが正直なところです。

 

まあ我が家の場合はそれほど高い板やシューズやウェアを使っているわけではありませんが。

 

おわりに

 

というわけで子供もすっかりお疲れの1月3日となりました。

 

準備は早いうちに終わらせておいたほうがいい、ということを実感した一日でもありましたよ。

 

ちなみに学校でスキー場へ行くのは1シーズンで2日ほど。

 

学校の2回のスキー学習だけでこれだけの費用がかかるのはちょっともったいない気がするので、子供がスキーに行きたいといったら本当は連れて行ってあげたいのですが、さぴこは全くスキーができないのです…。

 

ダンナももう30年くらいスキーに行っていないから無理だというし。

 

子供にはスキー場の単発スキースクールで楽しんでもらうしかなさそうです。

 

それにしても今年の札幌は本当に雪が少なくてまだオープンしていないスキー場や、オープンしていても使用できるコースがごくわずかのところが多いようです。

 

今年は外の景色を見ても1月にはとても見えません。

 

雪が降らないと言っていると例年どかっと降ることが多いので、いつかはそんな日が来るのだろうとは思いますが、雪かきをしなくていいのはやっぱりとっても楽ですよ。

 

あ、でもこのままだと雪まつりができなくなっちゃうのかな…。

 

うーむ、悩ましいところです。

 

それでは!!