みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

ロイズは創業35周年!グテと生チョコクロワッサンをロイズ東苗穂店で食べました

 

ロイズといえばみなさんが思い出すのはおそらくこちらの生チョコですよね。

 

 

ロイズといえば北海道のお土産スイーツとして生チョコレートやポテトチップチョコレートが有名です。

 

 

このロイズ、北海道内にはたくさんの店舗がありますが、その中でも直営店の7店舗のみベーカリーが併設されているのです。

 

ちなみにロイズ直営店の1号店は東苗穂店で、現在の店舗からはちょっと離れた場所にありました。

 

一番最初にベーカリーができたのもロイズ東苗穂店で、以前はここでしかロイズのパンを買うことができなかったのです。

 

 

最近まで東苗穂店とあいの里公園店でしか焼きたてパンの扱いはなかったのですが、今は札幌市内で5店舗、江別と新千歳に1店舗づつパンを購入できる店舗が増えています。

 

というわけで、今日はベーカリー併設店舗1号店のロイズ東苗穂店へパンを買いに行ってきました。

 

ロイズ創業35周年!

 

 

今年の7月に創業35周年を迎えたロイズ。

 

 

最初は生チョコレートのイメージしかなかったロイズですが、今ではたくさんの商品が発売されています。

 

 

東苗穂店は半分がお菓子売り場でもう半分がベーカリーとイートインコーナーになっています。

 

丸ごと1枚の板チョコがサンドされているグテ

 

 

ロイズといえばチョコレート、ですけど、美味しそうなパンの中でもひときわ目を引くのはやはりチョコレートのパン!

 

このグテ、なんと板チョコが丸ごと1枚挟まっているというなんとも豪快なパンなのですよ。

 

しかも板チョコの他にもパン自体にチョコペーストがサンドされています。

 

1つ303円、とのことですが、5年くらい前に来た時は200円くらいだったはずなので、チョコレートの値上げでパンも大幅に値上げされたのかもしれません…。

 

生チョコクロワッサンオーレは東苗穂店人気NO.1

 

 

ロイズのベーカリーには先ほどのグテをはじめとしたチョコレートのパンがたくさんあるのですが、中でも一番人気はこの「生チョコクロワッサン【オーレ】」でした。

 

生チョコのオーレといえばロイズを代表する生チョコレートの1つですからね。

 

その生チョコレートが入ったパンですから人気ナンバーワンになるのもあたりまえかも!

 

イートインスペースではコーヒーが無料

 

 

ロイズ東苗穂店のイートインコーナーでは店舗で購入したパンと一緒に無料でコーヒーを楽しむこともできます。

 

コーヒーメーカーはBONMAC(ボンマック)のもので、一杯づつひきたての豆のコーヒーがいただけますよ。

 

 

イートイン専用のパンナフレスカ!

 

残念ながらこの日はすでに完売していました。

 

乳脂肪分47%の濃厚な生クリームをたっぷりサンドしたふんわりパンだなんて、食べたすぎる!!!

 

今度きた時はぜひ食べてみたいです。

 

グテと生チョコクロワッサンオーレを食べてみた

 

 

せっかくなのでイートインスペースでパンを食べることに。

 

子供が選んだのはこの丸ごと板チョコ1枚がサンドされているグテです。

 

結局一度に板チョコ1枚を食べきることはできず、残した板チョコは家に持ち帰って食べました。

 

 

さぴこが食べたのは生チョコクロワッサンオーレ。

 

バターの香りが豊かなチョコレート色のクロワッサン生地の中にはロイズの生チョコレート【オーレ】がたっぷり!

 

 

イートインスペースなのでナイフではなく手でちぎった断面ですが、このサックサクのクロワッサン生地の中にとろけるまろやかな生チョコがもう最高!!!!!

 

これは美味しすぎる!

 

はぁ。

 

これはもはやパンではなくてスイーツですよ。

 

しかもかなり美味しいスイーツ!

 

千歳空港店等でも販売されているそうなのでお土産にもよいかもしれませんね。

 

おわりに

 

ロイズのパンはチョコレート以外の味のパンもとっても美味しくって、昔はロイズへパンを買いに行くことも多かったのですが、ここ数年ご無沙汰していました。

 

 

今日は夕方に行ったので完売のパンも多かったのですが、お昼前にはどんどんと焼きたてパンが並ぶお店です。

 

もしかしたらこれからロイズのベーカリー、どんどん増えていくのでは?

 

ロイズの生チョコクロワッサンを見かけたらぜひぜひお試しください。

 

本当に美味しいですよ!

 

 それでは!!