みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

スシローの『かぼちゃを愛スるプリンパフェ』は北海道産のかぼちゃをたっぷり使った本格派スイーツ!

 

このブログにスシローが登場するのは久しぶりですが、現在でもスシローは定期的に通っているさぴこです。

 

さてさて、今日もスシローですがご紹介するのはお寿司ではなくパフェ。

 

スシローの期間限定AUTUMN SWEETS第2弾かぼちゃづくしの『かぼちゃを愛スるプリンパフェ』を食べて来ましたのでご紹介します。

 

かぼちゃを愛スるプリンパフェ

 

このかぼちゃを愛スるプリンパフェは、かぼちゃアイスとかぼちゃプリンがキャラメルムースと生クリームの上にトッピングされています。

 

まさにかぼちゃづくし!!

 

 

このプリン、スシローのプリン・ア・ラ・モードのプリンのかぼちゃバージョンです。

 

blog.sapico.net

 

普通のプリンよりもオレンジっぽい色をしていますね。

 

このプリン、おいしいんです。

 

どっしりしたどこか懐かしい感じ系の濃厚プリンなのですが、さぴこは大好き!

 

 

そしてこのかぼちゃアイス。

 

先日さっぽろオータムフェストでもかぼちゃソフトクリームを堪能したさぴこですが、かぼちゃと乳製品の組み合わせって本当に相性がいいということを再確認しました。

 

このアイスクリーム、美味しすぎる!!

 

そして底にあるキャラメルムースが甘さ控えめで、かぼちゃアイスとの相性抜群!

 

以前からずっと言い続けていますが、スシローのスイーツは回転寿司という枠を大きく超えていますよ。

 

税抜280円でこのクオリティ…。

 

スシローに行けば302円で本格派スイーツが食べられますよ。

 

 

 

まぐろのおはぎ?

 

 

一瞬目を疑ったのがこちらの『まぐろのおはぎ』。

 

有吉弘行のダレトク!?という番組で選ばれたメニューなのだそうです。

 

 

回られて来たこちらの皿を見ると、まぐろのおはぎというよりは桜餅というイメージですね。

 

大葉を広げてみるとこんな感じ。

 

 

まぐろとたくわんをあわせた「まぐたく」の上にのっているのはオリーブわさび。

 

このわさび、かなりオリーブの風味が強くてわさびの辛さはほとんど感じません。

 

口に入れるとふわっとオリーブの香りとともにわさびの風味が続き、たくわんの歯ごたえとマグロの風味に酢飯がなんとも複雑な味覚になります。

 

なんだろう、これ。

 

食べたことのない味、という感じです。

 

なんだか不思議な感覚を覚えるお寿司でした。

 

そそる!にんにくじょうゆ唐揚げ

 

 

子供が気に入っていたのはこちらの『そそる!にんにくじょうゆ唐揚げ』。

 

こちらの唐揚げは「日本で一番うまい唐揚げ屋さん」を決める「からあげグランプリ」で3年連続最高金賞を受賞したという「大分ジョニーのからあげ」とコラボした商品なのです。

 

スシロー限定に調合した「にんにくじょうゆタレ」に漬け込んでいるそうで、お店では食べられない唐揚げなのだそう。

 

これ、子供が美味しい美味しいとひとりで全部食べてしまったので、さぴこは食べていないのです…。

 

というわけでどのくらい美味しいのかわからないのですけれども、子供には大好評でしたよ。

 

ただいま赤シャリ中!

 

 

現在スシローは赤酢を使った伝統のシャリ、赤シャリを期間限定で提供中です。

 

blog.sapico.net

 

半年前にも赤シャリのお寿司をいただきましたけど、この赤シャリ、酢飯が本当に美味しく感じるのです。

 

パフェや唐揚げ、ラーメンなどがブログでは多く登場していますけど、スシローはお値段以上のお寿司がいつも楽しめるお店なのですよ!

 

今日はマグロや鉄火巻が一段と美味しく感じました。

 

お寿司好きなだしスイーツも好きなあなたはぜひスシローへ!!!

 

おわりに

 

北海道は美味しい回転寿司のお店がたくさんあるのですが、その中でもスシローが激混みになっているのは気軽に食べられる価格で美味しいお寿司を楽しめるというところに理由があるのだと思います。

 

しかもスイーツやラーメンもそれぞれの専門店クオリティ!

 

そして変わったお寿司が多いので、次はどんな新しいメニューが食べられるのかしらというワクワク感も!

 

お財布にも優しく、年代を問わず家族みんなが楽しめるスシローが大好きです。

 

というわけで今日は久々のスシローネタということもあって、スシローを熱く語ってみました。

 

週末夕方から夜のスシローは激混みで待ち時間が長いですから、無料のスシローアプリで予約してから行かれることを強くおすすめします。

 

それでは!!