みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

ニトリのNウォームモイストの毛布を買いました

 

今年も寒い季節がやってきました。

 

お洋服の衣替えも終わり、次は寝具の衣替えシーズンです。

 

ちょうど1年前、子供にNウォームスーパーの毛布を購入したのですが暖かくてお気に入りになっています。

 

blog.sapico.net

 

じゃあ今年はさぴこが使う毛布を購入しよう、ということでポイントが5倍になる「ごばポ」セールが行われていた札幌駅のエスタに入っているニトリへ行きました。

 

Nウォームモイストの毛布を購入

 

 

子供に購入した毛布はNウォームスーパーでしたが、今回購入したのはNウォームモイスト。

 


 

 

これが昨年購入したNウォームスーパーの毛布。

 

そして今回購入したのがこちらのNウォームモイストの毛布。

 


 

 

さぴこが購入したのはダブルサイズですが、こちらはシングルサイズでNウォームスーパーよりもお値段が1000円ほど高くなっています。

 

ニトリの店内で展示されていた色々な毛布の見本を触りまくった結果、その売り場にあった毛布では予想通りこのNウォームモイストのものが一番手触りが良かったので、ちょっとお高くてもと思ってこちらを購入しました。

 

 

Nウォームモイストももちろん吸湿発熱素材のNウォームがえりと裏生地に使われています。

 

 

そして同じえりと裏生地にはNモイストの素材も使われているのです!

 

ちなみに蓄熱機能に静電気軽減、そして抗菌防臭も!

 

 

洗濯機で洗えるのも嬉しいですね。

 

 

お手入れ方法についてはライオンのお洗濯マイスターによるお洗濯情報が紹介されていました。

 

lidea.today

ニトリの製品にライオンのサイトのリンクが付いているのって、なんだか不思議な感じがしませんか?

 

 

 

Nウォームモイストの魅力

 

 

Nウォームモイストの魅力は何と言ってもその肌触りです。

 

 

毛布の表面の生地には静電気軽減効果はあるものの吸湿発熱素材も保湿素材も使われていません。

 

なので触った感じもちょっと違う感じがします。

 

 

ですがこの裏側、もうこれは何と言ったらいいか表現できない感じの感触。

 

なめらかでつるっとしていて肌触りがいいのはもちろんなのですが、もっちりというかしっとりというか、何か生き物の毛を触っているような感覚になるような、そんな感じの手触り。

 

 

ああ、寒い日もこの毛布にくるまって寝たら幸せになれそう。

 

 

品質表示タグで見ると他のNウォームの毛布とそう変わりない感じなのですが、明らかにしっとり感が違うのがNウォームモイスト。

 

秋冬は空気が乾燥するので、少しでも保湿されるとありがたいですよね。

 

今シーズンはNウォームモイストの毛布でぬくぬくしたいと思います。

 

Nウォームダブルモイストが気になる

 

実はこのNウォームモイストよりもさらに保湿力が高い毛布があります。

 

その名もNウォームダブルモイスト。

 


 

 

 お値段がさらに1000円アップしていてシングルで4990円ですのでちょっとお高めですね。

 

このNウォームダブルモイスト、シルクプロテインが配合されていてさらにしっとりすべすべの肌触りなのだそう。

 

 

 ああ、触ってみたい…。

 

というのも札幌エスタのニトリではNウォームダブルモイストの取扱がなかったので、試すことができなかったのです。

 

Nウォームモイストだけでもあれほど肌触りがいいのに、Nウォームダブルモイストはどれだけ肌触りがいいのかしら。

 

お店で見かけたらぜひ触り比べてみたいです。

 

おわりに

 

Nウォームシリーズは毛布以外にも敷パッドなども販売されていますけど、合わせて使うと暑すぎるんですよね。

 

なのでいつも使うのは毛布。

 

本当は羽毛布団の上に毛布をかけた方が暖かいのですが、このNウォームモイストはぜひ肌に直接触れる状態で使いたい毛布なのです。

 

シーツは高密度織りのものを使っているのでつるっとはしていますけど暖かくはありません。

 

なのでこれを使ってホッカホカにして寝るのを想像するだけでもう顔がにやけてしまいます。

 

blog.sapico.net

 昨シーズンは本当に大活躍してくれたこの布団乾燥機、今シーズンもフル稼働してもらうつもりです。

 

これから夜が長くなりますから、お布団の中は快適にして過ごしましょう!

 

それでは!!