みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

森永チョコフレークが生産終了なんて悲しすぎる

森永 森永チョコフレーク 114g

 

今日は大ショックなニュースがありました。

 

あの森永チョコフレークがなんと来年の夏までに生産終了していまうというではないですか。

 

チョコフレークといえば何と言っても森永派だったさぴこ。

 

最近スーパーで森永チョコフレークを見かけなくなくなってしまってずっと寂しく思っていたのですけれども。

 

森永チョコフレークのフレーズが頭に浮かぶ

 

さぴこと同世代の方ならきっとあのCMのフレーズを思い出してくれると思います。

 

「も・り・な・がっ、チョ・ッコ・フレェ〜ク♪」

 

昔はよくCMをしていましたけど、最後に森永チョコフレークのCMをテレビで見たのはいつだったのかと考えてみても思い出せないくらい前のことになってしまいました。

 

この森永チョコフレークは子供の頃から大好きなお菓子の一つで、さぴこの子供もチョコフレークが大好きなので、今日のニュースはかなり衝撃的だったのです。

 

そういえば昔は四角い箱に入っていてちょっと高級感があった森永チョコフレーク、気がついたら袋になっていた時もちょっと衝撃を受けたのでした。

 

 

 

森永チョコフレークが売っていない

 

さぴこがよく買い物をするスーパーでは森永チョコフレークがある日棚から消え、その後見かけることが少なくなりました。

 

そしてチョコフレークといえばこちらばかりを見かけるように。

 

日清シスコ チョコフレーク 90g

日清シスコ チョコフレーク 90g

 

 

でもさぴこにとってのチョコフレークはやっぱり森永なんです。

 

いくつかのお店でたまにワゴンでセールになっていることがあったのですが、定番品の棚ではなかなか見つかりませんでした。

 

でもある日、確実に買える場所を発見!!!

 

それは・・・。

 

ローソンの100円菓子に森永チョコフレーク発見

 

そう、ローソンの100円で買えるPBお菓子の中に森永チョコフレークを発見したのでした。

 

その後はローソンにいって見かけると森永チョコフレークを購入するようにしていましたが、生産が終了してしまうということはもうローソンでも買えなくなってしまうということなんですよね。

 

なんということでしょう…。

 

あの森永のチョコがたっぷりコーティングされたコーンフレークをもう食べることができなくなってしまうなんて。

 

ローソン限定でもいいんです!

 

なんとか森永チョコフレークを続けてもらえたら…。

 

森永 森永チョコフレーク 114g×12袋

森永 森永チョコフレーク 114g×12袋

 

 

おわりに

 

最近好きだったお菓子がどんどんなくなってしまって寂しいです。

 

 

blog.sapico.net 

blog.sapico.net

 

明治のカールも西日本限定になってしまって北海道では食べられなくなってしまったし、カルミンもなくなってしまったりと、今回の森永チョコフレークの生産終了で昭和の思い出がいっぱい詰まったお菓子がまた一つ食べられなくなってしまうというのが残念でなりません。

 

そういえば手が汚れるお菓子というのは今の時代には受け入れられにくいのだそう。

 

スマホ片手に食べられるお菓子でないといけないのでしょうかね…。

 

平成が終わるのと同時に、昭和から続いているいろんなものもなくなってしまうようで寂しいさぴこなのでした。

 

それでは!!