みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

今年のKUMON未来フォーラムは中止になりましたが子供は贈られた記念品を喜んでいました

f:id:sapic:20200802220957j:plain

 

毎年、公文式の一定基準を超えた教材を使用している子供たちが招待されるKUMON未来フォーラムが開催されています。

 

最終教材まで勉強された方達のお話を聞けたり、同じような進度の子供たちと問題を解いてみたりするイベントなのですが、今年は残念ながらコロナウイルスの感染拡大防止のために中止となってしまいました。

 

2020年KUMON未来フォーラムは中止

 

f:id:sapic:20200802221018j:plain

 

今年は子供に関するほぼ全ての行事は中止になってしまっていて、子供にかける言葉もないです。

 

小学校生活最後の1年、小学校生活の集大成の1年がこんな形になってしまうとは…、と思っていたのですが、このKUMON未来フォーラムについては残念というよりはラッキーだと考えたようですよ。

 

KUMON未来フォーラムの記念品が届いた

 

f:id:sapic:20200802221027j:plain

 

公文の教室で配られた封筒の中にはKUMON未来フォーラムのクリアファイルが!

 

これって例年バッグ型になっていてカットするとクリアファイルになるものなのですが、今回はクリアファイルの状態でした。

 

f:id:sapic:20200802221009j:plain

 

こちらが同梱されていたお手紙です。

 

読んでいくと下の方に記念品の記載があり、図書カードの文字が!!

 

子供は最初気がついていなかったのですが、図書カードが入っているみたいだよというと封筒の中をもう一度見直してこちらを発見しました。

 

f:id:sapic:20200802221035j:plain

 

おお!

 

可愛いピーターラビットの図書カードです。

 

図書カードがうれしかったらしい

 

KUMONの未来フォーラムが中止になって残念なのかなと思っていたのですが、本人はとりあえず図書カードをもらえて嬉しかったみたいです。

 

というのもKUMONの未来フォーラムでは会場で今学習している問題を解く時間と他の子が問題を解いているところを見たりする時間があるのですが、これがとても緊張してしまうのだそう。

 

確かに明らかに低学年と思われる子供がすごい速さで高校教材を解いたりしている姿はなかなかすごいですからね。

 

まあそれが刺激にもなるのでしょうけれども。

 

今年は会場で以前お世話になった先生に会うことは出来なくなってしまいましたが、そんな残念な気持ちも図書カードで吹き飛んだようです。

 

今回もらった図書カードで何の本を買うのか聞いてみたのですが、

 

「記念だから使わないでとっておく!」

 

とのこと。

 

でも今の図書カードは使用期限があるので、ある程度満足したら読みたい本を購入したほうがいいと思うのですけどねぇ…。

 

おわりに

 

いままで当たり前だったことが出来なくなるというのは悲しいことも多いのですが、その代わりに違う楽しみができるということもあるのだなと思いました。

 

子供は来年になってもコロナが完全に落ち着いているとは思えないから、また来年図書カードをもらうんだ!といっていましたよ。

 

あれもできない、これもできないではなくて新しい楽しみを見つけていくことがこれからのコロナとの生活には必要なのかもしれないな、と思ったさぴこなのでした。

 

それでは!!