みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

コメダ50周年の記念に期間限定で販売されているお得な50周年記念コーヒーチケットを買いました

 

先日、家族で初めていったコメダ珈琲店。

 

blog.sapico.net

そのコメダ珈琲店、各店舗で数量限定ではありますが2018年10月5日~10月31日までの期間で「50周年記念コーヒーチケット」を販売していると聞き、先日モーニングをいただきがてら、北海道一号店である東札幌5条店へ行ってきました。

 

 

コメダ珈琲店、札幌市内では地下鉄でもいける市内中心部への出店も予定されていますが、今回の50周年には間に合わないので東札幌5条店で購入することにしたのです。

 

このコーヒーチケット、有効期限はありませんが、チケット発行店舗でのみ利用が可能なのでお店が遠い場合などは買いすぎ注意ですね。

 

コメダへ行く時は家族4人で行くので、1冊9枚だと2回利用でき1枚余る計算に。

3冊買っても6回ちょっとだし、有効期限もないからということで思い切って3冊も買っちゃいましたよ。

 

1冊9枚綴りで3000円

 

 

コーヒーチケットの価格は店舗によって異なるようですが、さぴこの行った東札幌5条店では通常1冊8枚綴りが3000円で販売されています。

 

ちなみにコーヒーチケットのお会計は現金のみでカード類は使えません。

 

ブレンドコーヒー1杯が440円ですから7杯分で3080円と考えると、1冊8枚綴りで3000円ということは1杯分プラスαお得という感じでしょうか。

 

それが今回は9枚綴りですからこれはかなりお得です。

 

しかもカフェオーレやコーンスープなど460円の価格帯のものでも利用できますので、最大で1冊1140円もお得なのです。

 

1杯あたり約333円でドリンク以外にトーストまでいただけるのは嬉しい!

 

子供はコメダのモーニングでコーンスープとトーストを食べるのが楽しみなのだとか。

 

喫茶店で朝ごはん、独特の時間が流れる店内の雰囲気が気に入ったのかもしれません。

 

ひとりで使うなら1冊でもかなり使えますが、家族みんなで行くとあっという間になくなっちゃいますから、もし家の近くにコメダがあったらもっといっぱい購入したことでしょう。

 

 

 

可愛いデザインのコーヒーチケット

 

 

コーヒーチケットには1枚づつ店舗のスタンプが押されています。

 

 

シロノワールの誕生は1977年!

 

もう40年以上前なのですね。

 

 

コメダ珈琲店第1号店OPENは1968年、今年で50周年です。

 

コーヒーチケット使用以外の会計は株主優待KOMECAで

 

コーヒーチケットを使えるメニューは17品。

 

ブレンドコーヒー、アメリカンコーヒー、カフェインレスコーヒー、カフェオーレ、ミルクコーヒー、紅茶、ミルク、コーンスープ、アイスコーヒー、アイスオーレ、アイスミルクコーヒー、アイスティー、アイスミルク、コーラ、カルピス、メロンソーダ、ソフトクリームです。

 

それ以外に子供が食べたがるシロノワールとさぴこが気に入っているミニサラダの会計は株主優待KOMECAにチャージして使用します。

 

kabu.sapico.net

 

また12月1日になると株主優待分が追加チャージされると思うので、コーヒーチケットと株主優待KOMECAをお得に利用していく予定!

 

おわりに

 

さぴこの家の近所にもちょっと雰囲気のよい喫茶店はあるのですが、ブレンドコーヒーでも消費税を入れると600円弱、トーストセットにすると800円くらいするので、なかなか気軽にいけないのですよね。

 

コメダが家から歩いていける距離にあれば一人でぼーっとしながらコーヒーを飲んでゆっくりできるのになぁ。

 

コメダはコーヒーチケットがあればとってもお得に利用できるのが嬉しい!

 

きっとコメダによく行く人はコーヒーチケットをたくさん購入しているのでしょうね。

 

今回の50周年記念コーヒーチケット、さぴこの行ったお店ではまだありそうでしたから、もしよくコメダに行かれるかたはご近所のお店にまだ扱いがあれば購入されるとよいかも!

 

それでは!!