みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

Kindle Paperwhite 8GB 広告付きモデルをついに購入してしまいました

f:id:sapic:20210629132243j:plain

 

先日のAmazonプライムデーで買うものがないといっていました。

 

blog.sapico.net

 

洗剤やコーン茶などの消耗品を購入したというご報告のエントリーはこちらです。

 

blog.sapico.net

 

そう、そうなんです。

 

なのに結局これを購入してしまいました。

 

Kindle Paperwhite 8GB 広告付きモデル

 

f:id:sapic:20210629132251j:plain

 

そう、ずっと前から購入するかどうか悩んでいたKindle端末を購入しちゃったのです。

 

 

Amazonプライムデーで購入したのはKindle Paperwhite 8GB 広告付きモデル。

 

色はセージです。

 

Amazonプライムデーでは13,980円のKindle Paperwhiteが6,980円で、しかも月額980円のKindle Unlimitedが3ヶ月分付きだったのが決め手となりました。

 

f:id:sapic:20210629132259j:plain

 

それにしても薄っぺらい箱ですね。

 

Amazonの大きな箱に入って届いたので受け取った時はびっくりしました。

 

中に入っているのは必要最低限のもの。

 

f:id:sapic:20210629132307j:plain

 

本体とケーブルと説明書です。

 

f:id:sapic:20210629132315j:plain

 

早速セットアップ!

 

f:id:sapic:20210629132324j:plain

 

セットアップも簡単で、少々もっさり感はあったものの思っていたほどではありませんでした。

 

f:id:sapic:20210629132332j:plain

 

Kindleおなじみの木の下で本を読む子の画像!

 

新しい端末はちょっとわくわくします。

 

8GBか32GBか広告ありかなしか?

 

f:id:sapic:20210629133449j:plain

 

今回購入時に迷ったのはまず容量。

 

8GBにするか32GBにするかですが、あとからストレージを追加することもできないので一瞬迷いました。

今回の購入はKindle Paperwhiteのお試し的要素が強かったということ、そして漫画や雑誌はiPhoneかiPadで見たほうがいいと思っていたので、この端末で見るのは活字の本だけということを考えると8GBで十分だなという結論に。

 

ネット環境さえあれば端末内の本はいつでも消したり入れたりできますから、最悪それでいいかなと思っています。

 

もしKindle Paperwhiteが思っていた以上に使い勝手がいいということになれば、次回新しいモデルが出た時にでも容量の大きいモデルに買い替えをすればいいだけです。

 

そしてもう一つ購入後に変更できないのが広告。

 

広告ありかなしかで2000円違うのです。

 

広告といっても本を読んでいる間は出ませんし、電源をOFFにしている時やホーム画面の下にバナー広告が出ているくらいなのですが、購読履歴や購入履歴、閲覧履歴などで紐付けられた広告がでるのでそれはちょっとというかたは注意が必要かもしれません。

 

その他、電源をONにした直後に広告をスワイプしなければ本が読めないというのがほんのちょっと面倒といえば面倒ですが、今回はひたすらコストパフォーマンスを優先させました。

 

防水なのでお風呂でも使えますし、なんといってもお値段が半額以下でしたので大満足です。

 

おわりに

 

f:id:sapic:20210629132339j:plain

 

Kindle、確かに文字がかなり見やすいですね。

 

活字の本を多く読むならこれはかなり活用できそう!

 

ただ漫画などはやはりちょっともっさりしているのと、ページめくりの際に白黒反転の画像が一瞬出たりなどでちょっと不満は残るかもしれません。

 

もともとこの端末で漫画を読むつもりはなかったのでさぴこ的には全く問題なしですが、コミックスを読もうと思ってKindle端末を購入するとちょっとがっかりしてしまうかも。

 

しばらくは新しいお楽しみができたので、Kindle Unlimitedで気になる本を手当り次第読んでみようかなと思うさぴこなのでした。

 

それでは!!