みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

アイラップを使ったレシピ本、アイラップレシピを購入しました

f:id:sapic:20210204213943j:plain

 

Twitterをされている方はアイラップをご存知の方が多いかと思いますが、地域によってはなかなか見かけないこともあるのでご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんので簡単にご説明します。

 

アイラップというのはカセットコンロでおなじみの岩谷産業のグループ会社である岩谷マテリアルが製造しているマチ付きポリ袋のことです。

 

このアイラップ、冷凍、電子レンジ、湯煎OKということで食品用ラップが袋になったという感覚で利用できるのです。

 

そんなアイラップのレシピ本が出たということで購入してみました。

 

アイラップのレシピ本

 

f:id:sapic:20210204213951j:plain

 

本のタイトル通り、アイラップを使ったレシピ集なのですが普通のレシピ本とは少々違います。

 

この本の著者名はアイラップ愛好会。

 

アイラップ愛が溢れた一冊となっています。

 

アイラップの歴史や姉妹品の解説、アイラップを調理に使用する際の注意点なども一緒にまとめられているのです。

 

レシピは3つに分かれて紹介されています。

 

f:id:sapic:20210204215931j:plain

 

日常使いのレシピ。

 

定食メニューの場合、すべてのまとめての作り方になっているのでその中の1品だけ作ろうと思うとちょっとわかりにくく感じるのですが、定食メニューとして作るのであれば一連の流れの手順が書かれているので無駄なく調理できます。

 

f:id:sapic:20210204215939j:plain

 

災害時に役立つアイラップレシピは文字通り停電などのときに活躍するメニューがいっぱいです。

 

湯煎調理のものばかりなのでカセットコンロと鍋があれば作れるものばかり。

 

北海道ブラックアウトの際にあれば試していただろうなというメニューがいっぱいです。

 

洗い物がかなり少なくできるのでポリ袋クッキングは災害時にはとっても便利だと思います。

 

f:id:sapic:20210204215949j:plain

 

そしてキャンプで大活躍のレシピも。

 

こんなメニューもポリ袋でできちゃうの?というものも多数ありました。

 

しばらく売り切れ状態だったアイラップレシピ

 

f:id:sapic:20210204220637j:plain

 

このアイラップレシピ、昨年の12月に発行されたらしいのですが、購入しようと思ってもなかなか見つからず、楽天ブックスで1月15日に注文したものが届いたのが昨日でした。

 

今ならアマゾンでも楽天でも購入が可能になっています。

 

アイラップレシピ 簡単・時短・手間いらず

アイラップレシピ 簡単・時短・手間いらず

 

 

 

もしさぴこと同じように先月探していたけど見つからなかったという方は今なら購入が可能ですのでチェックしてみてください。

 

おわりに

 

さぴこの家の近くのお店では残念ながらあまりアイラップを扱っているお店がないのです。

 

アイラップ 60枚入 (3)

アイラップ 60枚入 (3)

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

なのでネットかたまに生協のカタログに掲載されたときにまとめて購入しています。

 

アイラップ、特別な袋のように思えますが見た目は普通のポリ袋と変わらないのにもかからわず湯煎調理には大活躍!

 

ネットショップで購入すると割高になってしまうので、近くのスーパーやホームセンターでも取り扱いをしてくれたらいいのにと思います。

 

ボニークやスロークッカーをお持ちの方、ジップロックもいいですが空気の抜けやすさはアイラップがピカイチですよ。

 

最近はジップロックじゃなくてアイラップで作っていますが、お安いし薄くてかさばらないのがお気に入りです。

 

1〜2人分のおかずならアイラップで複数のおかずがすぐにできるので特におすすめ!

 

ポリ袋調理は4人分になると場合によっては普通に作ったほうがいいなということもあるのですが、電子レンジ調理のブロッコリーや野菜の下ごしらえは本当に楽にできます。

 

まだアイラップを使ったことがないという方、もしお店に並んでいたらそれほどお高いものではないので1つ手にとって使ってみてください。

 

防災グッズの1つとしてもおすすめですよ!

 

それでは!!