みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

グルラボプラスはこれからの子供のお弁当作りに欠かせないアイテムになりそうです

f:id:sapic:20210318205851j:plain

 

以前口コミを見てからというもの、ずっと気になっていたものがありました。

 

食品の保存容器、一般的にタッパーと言われるものです。

 

タッパーといってもタッパーウェアのものではありません。

 

あのアイラップでおなじみの岩谷マテリアルのマルチクッキングカプセル、グルラボプラスです。

 

blog.sapico.net

 

そう、このグルラボプラスはマルチクッキングカプセルの名前の通り、保存だけでなくお料理ができちゃうのです。

 

これまでアイラップを使ってこれは便利だなと思っていたことが、このグルラボプラスでそれ以上に便利にできるようになりました。

 

マルチクッキングカプセル グルラボプラス マルチセット

 

f:id:sapic:20210318205859j:plain

 

今回購入したのはグルラボプラスのマルチセットです。

 

ラージカプセル2個、スモールカプセル2個にスクエアディッシュ、マルチプレート、クッキングガイドがついているこのセット。

 

 使い方の一例が箱の側面にかかれています。

 

f:id:sapic:20210318205907j:plain

 

そう、この一見普通の保存容器は立派な料理器具なのです。

 

f:id:sapic:20210318205914j:plain

 

え?普通の保存容器とどう違うの?と思いますよね。

 

公式サイトによるとその違いはこちら。

 

電子レンジで美味しい料理を手軽に作れる驚きの調理容器です。カプセル内を適度な高圧に保つ特許技術(登録番号:3751194)により、圧力を高めて温度も通常より高温で調理できます。高温の蒸気がドーム型の容器内を循環することで、材料を早く、ムラなく加熱調理し、美味しく仕上げます。

 

これまでシリコンスチーマーなどは使っていたのですが、もう長く使っていてそろそろ新しくしようかと思っていたところでしたので、今回グルラボプラスを購入しました。

 

クッキングガイドにはたくさんのレシピが掲載

 

f:id:sapic:20210318205922j:plain

 

こちらがグルラボプラスのマルチセット一式。

 

このクッキングガイドを見るとこんなお料理もできちゃうの?とびっくりしてしまいます。

 

https://www.imcjpn.co.jp/product/a/images/GOURLABPLUS_CG.pdf

 

ちなみに岩谷マテリアルさんの公式サイトでグルラボプラスのクッキングガイドがpdfで見られるようになっていましたので、リンクを貼っておきます。

 

https://www.imcjpn.co.jp/product/a/images/GOURLABPLUS_CG.pdf

 

これを見るだけでもグルラボプラスが欲しくなってしまうかも!

 

f:id:sapic:20210318205933j:plain

 

ちなみにこちらが掲載されているメニューの一部。

 

電子レンジとグルラボプラスがあればどれも本当に簡単に作れちゃいます。

 

子供の毎日のお弁当作りに

 

子供が春から通う中学校は給食がないので基本的に毎日お弁当です。

 

これからの毎日のお弁当作りを考えるとちょっと憂鬱なのですが、このグルラボプラスがあればお弁当作りの手間も半減しそう!

 

なんとこのグルラボプラス、冷凍状態から一気に加熱調理もできるのです。

 

f:id:sapic:20210318210003j:plain

 

冷凍保存のお肉でつくってもこの時間で完成するなんて!!

 

f:id:sapic:20210318210012j:plain

 

しかも2つのメニューも同時調理可能!

 

というより1つの容器で2つのメニューが可能なら4つまで作れそうです。

 

これ、お弁当作りでは嬉しいですよね。

 

f:id:sapic:20210318210022j:plain

 

しかもさばの塩焼き風もレンジで2分!

 

f:id:sapic:20210318210032j:plain

 

子供の好きな鶏の唐揚げ風も3分でできちゃうなんて!!!

 

ご飯に赤飯におこわも炊ける

 

f:id:sapic:20210318210048j:plain

 

しかもこのグルラボプラスで2合までのお米も炊けちゃいます。

 

f:id:sapic:20210318210058j:plain

 

お赤飯もおこわも!

 

もち米の残りがあるのでこれは近々試してみたいのですよね。

 

グルラボには残念なところも

 

f:id:sapic:20210318205942j:plain

 

グルラボは煮る・炊く・蒸す・ゆでる・炒める・無水調理・オーブン調理・パン作りさらに、下ごしらえ・ミキシングボウル・保存容器・ストレイナーと、8種類の調理機能+4種類の12役!

 

その秘密がこの構造なのでしょう。

 

f:id:sapic:20210318205953j:plain

 

蓋の向きをかえるだけで調理だけでなく冷凍保存もできますし、オーブン調理、無水調理、そしてストレイナー代わりにもなるので水切り時にザルも不要!

 

そんなグルラボにもちょっとだけ不満点があります。

 

それは洗いにくいところがある、ということです。

 

f:id:sapic:20210318214444j:plain

 

この蓋の部分と容器の部分にある溝が洗いにくい…。

 

f:id:sapic:20210318214450j:plain

 

普通のスポンジだと溝の部分の角にを洗うのが結構たいへんなのですよね。

 

まあこの溝のおかげでこれだけいろいろ使えるのでしょうけれど。

 

あとこの溝の部分、拭くのもちょっと大変だったりします。

 

これは手洗いより食洗機の方が便利かもしれません。

 

野菜の無水調理は超おすすめ

 

f:id:sapic:20210318210041j:plain

 

グルラボでおすすめなのが野菜の無水調理。

 

これは絶対オススメです。

 

今日作ったブロッコリー。

 

f:id:sapic:20210318210105j:plain

 

この色、見てください!

 

とってもきれいです。

 

しかも茹でるより味が濃い!

 

以前はアイラップに入れて皿の上にのせて電子レンジ調理していたのですが、水分でベチャッとしていたのがこのグルラボなら水切りもできるので本当に手間なしなのです。

 

にんじんでも大根でもこれまで下ごしらえでアイラップを使っていたものが、全てグルラボでできちゃいそう。

 

お弁当だけでなく副菜でも利用できて本当に便利なグルラボです。

 

おわりに

 

調理器具はこれ以上増やしたくなかったのですが、これから始まる毎日のお弁当作りが便利になるならと思って購入してしまいました。

 

実際に使ってみて、予想以上に使いやすくて長く愛用できそうです。

 

クックパッドには公式のレシピもあります。

 

cookpad.com

 

これでお料理のレパートリーも増えそう!

 

ただこのグルラボプラス、容器として考えるとお値段がお高いのです。

  

グルラボプラス マルチセット IM-GLBMS

グルラボプラス マルチセット IM-GLBMS

  • メディア: ホーム&キッチン
 

 

 

保存容器に6600円か、としばらく購入を悩んだのですが、今ではラージカプセルがもう一つ欲しいとか思っているくらい!

 

グルラボは保存容器ではなくて完全に調理器具ですね。

 

今後、機会があればグルラボで作ったお料理なんかもご紹介できればなと思っています。

 

それでは!!