みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

ダイソーのたまごのプッチン穴あけ器を使って作ったゆでたまごは本当につるっ!とむけました

f:id:sapic:20211127223212j:plain

 

寒くなってからというもの、我が家の夕食の献立におでんが登場する回数が増えました。

 

我が家はみんなおでんのたまごが大好きなので、1度のおでんにひとりあたり2つのたまごを用意します。

 

おでんの下ごしらえの際にはゆでたまごを8つ連続でむくことになるのですが、ゆでた後にちゃんと冷やしてもかなりむきにくいことがあり、その度にイライラすることがありました。

 

そんなときに100円ショップで見つけたのがこの商品。

 

ダイソーのたまごのプッチン穴あけ器です。

 

ダイソーのたまごのプッチン穴あけ器

 

f:id:sapic:20211127223217j:plain

 

こちらがたまごのプッチン穴あけ器。

 

f:id:sapic:20211127223223j:plain

 

使い方はかんたんでロックを解除してから針の出てくる部分にたまごを押し付けて穴をあけるというもの。

 

f:id:sapic:20211127223228j:plain

 

ロックもONからOFFに合わせるだけ。

 

わかりやすいです。

 

マグネット付きで収納もラクラク

 

f:id:sapic:20211127223233j:plain

 

この穴あけ器の裏側はマグネットになっています。

 

f:id:sapic:20211127223240j:plain

 

冷蔵庫の扉にもピッタリくっついてくれます。

 

なので収納場所を考えなくてもいいのがうれしい!

 

しかもこれ、ひよこの形になってるんですねー。

 

たまごのプッチン穴あけ器をつかってゆでたまごを作る

 

f:id:sapic:20211127223246j:plain

 

早速ダイソーのたまごのプッチン穴あけ器を使ってゆでたまごを作ることにしました。

 

このままたまごを下に押し付けるだけ。

 

f:id:sapic:20211127223252j:plain

 

こんなに小さな穴があきます。

 

f:id:sapic:20211127223257j:plain

 

そして茹でます。

 

今日は1個プラスして全部で9個のゆでたまご。

 

さて、どうなるんでしょうか。

 

本当につるっ!とむける

 

f:id:sapic:20211127223304j:plain

 

すごい…。

 

本当にこれ、つるっとむけるんですよ、たまごが!!

 

よく薄皮に白身の部分がくっついちゃったりすることもあるのですがまったくなし。

 

むく時の感覚がもう違います。

 

ヒビをいれたらつるっと殻が取れてくる感じ。

 

これは買ってよかった!!

 

これからおでんの下ごしらえがちょっと楽になりそうです。

 

おわりに

 

便利グッズは増えてくると収納に困ってしまうこともありますが、このダイソーのたまごのプッチン穴あけ器はコンパクトサイズというだけでなく裏がマグネットになっているのでいろんなところにペタっとくっつけておくだけというのがうれしいです。

 

これが100円とは!

 

最近は100円ショップで便利なキッチングッズがたくさん増えていますけど、100円ならお試し感覚で買えるのでついつい手にとってしまいます。

 

たまごサンドやおでんなどゆでたまごをたくさん作る機会があるかたなら、このたまごのプッチン穴あけ器、本当におすすめ!

 

100円ショップでお気に入りのグッズを見つけると嬉しくなってしまうさぴこなのでした。

 

それでは!!