みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

東京ディズニーシーのポップコーンのイチオシは麻辣(マーラー)!やみつきになる美味しさです

 

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでいつも購入してしまうものといえばやはりポップコーンではないでしょうか。

 

お店ごとにいろんな味があったり、ポップコーンケースの種類がたくさんあったりと楽しみにしている人も多いですよね。

 

さぴこの家にも東京ディズニーリゾートで購入したポップコーンケースがたくさんあります。

 

フレーバーもいろいろありますが、我が家での一番人気はこれまでブラックペッパー味でした。

 

でも残念ながら今年の3月下旬で販売を終了してしまったのです。

 

長いこと定番の味だったのでまさかなくなってしまうとはとがっかりしていたのですが、今回ブラックペッパーに変わる我が家の人気フレーバーを見つけましたのでご紹介しますね。

 

イチオシは麻辣(マーラー)ポップコーン

 

 

我が家の人気ポップコーンフレーバーはこの麻辣(マーラー)ポップコーンになりました

 

 

このマーラーポップコーンの売り場は今年の7月23日に新しくオープンしたソアリンの向かい側にあります。

 

 

マーラー味と聞いて子供は最初食べるのをためらっていましたが、ひとくち食べてみるとその美味しさにすごい勢いで食べ始めました。

 

マーラー味というと岩塚製菓の麻辣美味仙のようなかなり辛くて痺れる味を想像したのですけど、このポップコーンはほのかなぴりぴり感があるくらい。

 

blog.sapico.net

 

山椒の辛さというよりは山椒の香りを感じるくらいで、これがクセになる味なのです。

 

ブラックペッパーと同じくらいのお気に入りになりました。

 

 

 

ソアリンのポップコーンケース

 

 

今回はポップコーンケースは買うのをやめようと子供と話しをしていたのですが、やっぱり買ってしまいました。

 

ソアリンのポップコーンケースです。

 

マーラー味のポップコーンがあまりにも美味しくて、ケースを購入してから3日間の間に3度もリフィルしてもらいました。

 

2日目の東京ディズニーランドでも前日の夜にこのポップコーンケースにリフィルしてもらったものを持ち込んで食べていたほどです。

 

 

パッケージの側面にはドリームフライヤーに乗るミッキーたちの姿が描かれています。

 

 

パッケージの蓋の真ん中にはミッキー型の雲のつまみが付いていて、くるくる回せる様になっているのですよ。

 

 

ああ、なんだかソアリンを思い出しちゃうな。

 

おわりに

 

昔東京ディズニーリゾートのポップコーンといえばキャラメルポップコーンが一番好きだったのですが、ここ最近は甘いものよりもお酒のおつまみになりそうな味の方が好きなんです。

 

ブラックペッパー味がなくなって寂しく思っていたので、このマーラー味はとっても嬉しい!

 

ちなみにこのマーラー味は昨年の12月からのようですので、今年の1月とゴールデンウィークに行った時にもすでにあったみたいです。

 

ただこのマーラー味のポップコーンを販売している場所、ソアリンがオープンしなければなかなか行く機会のない場所だったのですよね。

 

小さな子供にはあまりおすすめできませんが、我が家の小学5年生は大好きな味ですよ。

 

ただ、少しぴりっとした辛味がありますので、まず350円のレギュラーボックスで購入して味見をして見た方がいいかもしれませんね。

 

東京ディズニーシーへ行かれた際にはぜひお試しください!

 

それでは!!