みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳


キャベツ1玉があっという間になくなった!久々に巻かないロールキャベツを作りました

 

本格的な冬がきて寒くなってからというもの鍋物が多くなってきた我が家の食卓。

 

そういえばコープさっぽろのトドックで購入した500グラムの冷凍ひき肉があるからハンバーグにしようかなと思ったのですが、トドックでキャベツを注文したのを忘れて買ってきてしまって野菜室にキャベツが2玉になっていることに気が付きました。

 

キャベツ2玉…。

 

どうしようかな、ということで作ったのが上の写真の巻かないまるごとロールキャベツです。

 

昔はよく作っていましたがそういえばここ数年作っていなかった!

 

ということでハンバーグの予定だったひき肉とキャベツ、そしてお弁当用に購入していたミニトマトが週末に余った分を使って作りましたよ。

 

もしかしたら巻かないロールキャベツを作ってみたいというかたもいらっしゃるかもしれないのでレシピとも言えない作り方を書いてみようと思います。

 

巻かないロールキャベツの簡単な作り方

 

材料

キャベツ1玉・ひき肉500グラム・卵1個・パン粉適量・牛乳少々・ナツメグ・塩コショウ・コンソメ・ミニトマト・黒胡椒・顆粒コンソメ(固形でもOK)

 

 

作り方

キャベツは芯をくり抜いてからまるごと1玉をラップに包んで5分くらいレンジで加熱

 

レンジで加熱している間に厚手のポリ袋にひき肉500グラム、卵1個、パン粉適当、牛乳少々、ナツメグ少々、塩コショウを適当を入れて、袋の上からモミモミする

 

レンジで加熱したキャベツは包丁で十字の切れ目をいれて、芯をくり抜いたまわりのキャベツを数枚取り出して空洞を作っておく

 

キャベツの空洞の中にポリ袋の中身を半分くらい入れ、その上から空洞から取り出したキャベツを肉が隠れるくらいのせ、更にその上にポリ袋の中身をすべて入れる

 

大きなキャベツがまるごと入るくらいの直径の鍋の底に空洞から取り出したキャベツで残ったものをすべて敷き詰めて、その上にひき肉を入れたほうを下にしてキャベツを入れる

 

顆粒または固形のコンソメスープをお湯で溶かして作り、キャベツの入った鍋にキャベツと同じくらいの高さになるまで入れる。

 

ミニトマトを入れて上から黒胡椒を振り、蓋をして弱火で1時間弱蒸煮にすると完成

 

食べる時は包丁で切り分けてから盛り付けします

 

 

ポイント

ひき肉の味付けですが、割と塩コショウをきかせてもコンソメスープの濃さを濃くしすぎなければスープに溶け出てちょうどよくなります

 

ナツメグ、我が家ではひき肉料理の時には必ず使うので常備していますがなければなくても大丈夫

 

我が家で使っている鍋はル・クルーゼのココット・ロンド22センチですが、ル・クルーゼは熱伝導率がいいので一度沸騰させたらあとは一番弱火で放置しています

 

切り分ける時はキャベツの外側から中心部に向かって切ったほうがきれいに切れます

 

簡単だけど美味しい

 

ひとりやふたり暮らしでは流石にちょっと多いかもしれませんが、4人家族で食べたらあっという間になくなりました。

 

我が家では8等分にして切ったのですが、1人2切れづつ食べたらちょうどいい感じに。

 

昔作っていた頃は子供がまだ小学生だったのでこんなに早く食べきることはできなかったのですが、中学生になってからは食欲もすごいということもあってちょうど良かったです。

 

キャベツ1玉がこんなにあっという間に無くなるなんて!

 

また作って欲しいとリクエストされたので、近々作ろうと思います。

 

おわりに

 

ハンバーグのように焼く手間もなく、ひき肉の火の通りも気にする必要もなく、洗い物もほとんど出ないのが嬉しい手抜き料理です。

 

煮込む時間だけは少々かかりますが、弱火で放置なので吹きこぼれる心配もなし!

 

もしキャベツをまるごと1玉消費したくなったらぜひお試しくださいね。

 

それでは!!