みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

今年も新物いくらを食べに柿崎商店へ行ってきました

 

秋になってから一時は毎週のように通っていた仁木、余市方面。

 

そういえばこちらのお店に行っていなかったことを思い出しました。

 

blog.sapico.net

 

余市の柿崎商店です。

 

このブログに初めて登場したのは6年前。

 

blog.sapico.net

 

メニューは変わっていませんね。

 

こうやってブログに書いていると当時のことが思い出せてとても便利です。

 

 

この暖簾の先には階段があり、今日も行列中。

 

 

どれだけ値上がりしたのだろうかと思っていましたが、いくら丼は昨年と同じ価格でした。

 

 

磯丼とほたて丼が値上がりしているのはホタテの価格が高騰しているからでしょう。

 

北海道はホタテがとっても美味しいのですが、最近は北海道内へ流通するよりも海外へ行ってしまうことが多いようです。

 

 

今日はお得な海鮮丼は売り切れ。

 

 

ホッケ定食も昨年から価格は変わっていませんでした。

 

 

今日の目的の新物いくらですが、ほっけ焼きも頼んじゃいましたよ。

 

 

イクラ丼にはハーフサイズもできてましたが、普通サイズで。

 

 

これですよ、これ。

 

 

この輝き!

 

いくらが口の中でプチプチっと弾けてなんという美味しさでしょう。

 

焼きに時間がかかるほっけ焼もきて豪華なお昼ごはんに。

 

 

ほっけ、脂が乗ってこれまた美味しい!!

 

というわけで今日はとっても美味しいお昼ごはんをいただきました。

 

今日は雨模様でしたけど仁木も余市もたくさんの人がいましたよ。

 

さぴこもりんごとぶどうとプルーンを購入してきました。

 

仁木、余市方面、我が家は今日が今シーズン最後かな。

 

また来年はさくらんぼ、ぶどう、りんご、プルーン、そしてイクラ丼を食べに行こうと思うさぴこなのでした。

 

それでは!!