みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

純露(じゅんつゆ)にハマってます

 

さぴこにとっては懐かしい、子供にとっては新しい味のキャンディーといえばいくつかありますが、こちらもそんなひとつ。

 

純露です。

 

子供が純露を食べてみたいといったのはこちらの漫画を見てのことでした。

 

 

ナガノさんのちいかわです。

 

純露、最近近所のスーパーでは見かけなくなってしまっていて、先日たまたま見つけて一袋購入したのですがその後購入できなくなってしまったので、ヨドバシカメラのネット通販で購入したのでした。

 

味覚糖さんの公式ネットショップでも販売されているのですけど、北海道までの送料が2000円オーバーなので…。

 

 

純露、50周年なんですね。

 

さぴこが1歳のころからあるとは…。

 

 

これです、これ。

 

べっこう飴と紅茶飴がセットになっている純露。

 

 

べっこう飴はまるで宝石のようなキャンディー。

 

 

これこれ。

 

この純露の紅茶味。

 

これが大好きなのですが、昔から一袋にはいっている紅茶味の数が少ないんです。

 

最近のパッケージは昔よりも紅茶味のが多くなっているような気がしますけどね。

 

 

べっこう飴の味のキャンディーはほかにもありますけど、紅茶味のキャンディーはないんですよね。

 

 

黄金糖も美味しいですけど。

 

でもやっぱりこれです。

 

 

食べすぎると危険なのであまり買い置きはしないようにしようと思っているのですが、近くのお店で純露が置いていないのでネット通販でのまとめ買いするとついつい食べすぎてしまうのが難点。

 

あるとついつい手が伸びてしまう、危険なキャンディー!

 

昔と味が変わらないのも嬉しいさぴこなのでした。

 

それでは!!