みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

夏の余韻が残る札幌!晴天の1日はお祭りと炙りやで楽しみました

 

今日はカラッとした秋の風が吹く晴天の1日。

 

気温はまだ夏の余韻を残しつつ、確実に秋へと向かっている札幌。

 

道路沿いにある神社でお祭りが行われていたので、お参りにいきました。

 

 

露天も出ていて、こちらはおなじみのフランクフルト。

 

でももう北海道のお祭りでおなじみだったあの魚肉フランクとまったく同じものは食べられません。

 

blog.sapico.net

blog.sapico.net

 

こちらのお店では2種類のフランクフルトがあって1つは明らかにお肉の粗挽きフランクだったのですがもう一つが見慣れないタイプだったので念の為聞いてみたところ、

 

「あの昔のフランクフルトは作っていたところが廃業してもう買えない」

 

との答えが。

 

ああ、やっぱり。

 

知っていたこととはいえ、やっぱり残念です。

 

あのフランクフルト、美味しかったなぁ。

 

北海道のお祭り文化にはなくてはならないものだったというのに。

 

ただ前とは違う会社で魚肉のフランクフルトが復活する可能性もあるようなので、復活を待ちたいと思います。

 

 

こちらはお祭り会場ではなくて我が家。

 

毎度おなじみの炙りやです。

 

blog.sapico.net

blog.sapico.net

blog.sapico.net

blog.sapico.net

blog.sapico.net

 

このブログではもう何度も登場していますけど、本当に炙りや、おすすめですよー!

 

 

新色の新しい炙りやが発売されたのですが、以前に比べてスタイリッシュになりました。

 

機能は全く一緒のようですし、我が家にはもう2台の炙りやがあるのでしばらく買い替えの予定はないのですが、色合い的には新しいもののほうが好みです。

 

今年はあと1回くらい外でできるかな。

 

夏の終りから秋の始まりの今、お天気が良い日は外で過ごしたくなるさぴこなのでした。

 

それでは!!